今村洋史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
今村洋史
いまむら ひろふみ
生年月日 (1962-01-28) 1962年1月28日(56歳)
出生地 宮崎県都城市
出身校 埼玉医科大学
前職 精神科医師
所属政党 たちあがれ日本→)
(太陽の党→)
日本維新の会→)
次世代の党→)
自由民主党
公式サイト 今村洋史公式サイト

選挙区 比例東京ブロック
当選回数 1回
在任期間 2012年12月21日[1] - 2014年11月21日
テンプレートを表示

今村 洋史(いまむら ひろふみ、1962年1月28日 - )は、日本政治家

衆議院議員(1期)、日本維新の会東京都総支部副代表、次世代の党総務副会長、選対副委員長などを歴任した。

経歴[編集]

宮崎県都城市生まれ。埼玉医科大学を卒業し精神科医師となり、愛知県精神医療審査会委員・医療法人有俊会いまむら病院理事長[2]を経る。その後たちあがれ日本(青年部)に入党し、かけはし塾第一期前期卒塾生となる[3]

太陽の党を経て、2012年12月の第46回衆議院議員総選挙にて日本維新の会より比例東京ブロック単独(第2位)で立候補し、初当選。

2014年8月、日本維新の会分党にともない次世代の党の結党に参加し、党総務副会長と党選対副委員長に就任した[4]。10月には次期衆院選を想定して選挙区を地元の愛知10区へ構えたが、解散による選挙前倒しにより「準備不足」を理由に立候補を辞退した[5]

2017年10月の第48回衆議院議員総選挙に、自由民主党比例東海ブロック単独32位で出馬[6]するも落選。

政策[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]