前川恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
前川 恵
まえかわ めぐみ
生年月日 (1975-08-16) 1975年8月16日(46歳)
出生地 東京都
出身校 慶應義塾大学文学部英米文学専攻
前職 食団体代表
料理研究家エッセイスト
所属政党 自由民主党
公式サイト 前川恵(衆議院議員)オフィシャルウェブサイト

選挙区 比例東京ブロック
当選回数 1回
在任期間 2014年12月14日 - 2017年9月28日
テンプレートを表示

前川 恵(まえかわ めぐみ、1975年8月16日 - )は、日本政治家自由民主党所属の前衆議院議員(1期)。

来歴[編集]

東京都生まれ。10代を過ごしたカリフォルニアで「食事の楽しみ方」に接し、料理を志すきっかけとなる。学生時代に和・洋・中の料理法を学び、お洒落で美味しい料理の研究を始める。慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業後、1999年、MEGクッキング&フラワーアレンジメント教室を開講。健康やダイエット、ストレスに対応した料理など、心も体も元気になる生活提案を行う。また、料理コンテストの審査員のほか、アスリートやビジネスマンの体調管理メニューを発信。2010年、食の未来を創る会、2012年、一般社団法人食文化振興協会、2013年、一般社団法人日本フードバンク協会を開設した[1]

2014年12月の第47回衆議院議員総選挙自由民主党公認で比例東京ブロック単独(名簿26位)で出馬し、初当選[2]

2017年10月の第48回衆議院議員総選挙自由民主党公認で比例東京ブロック単独(名簿27位)で出馬したが、議席に届かなかった[3]

同年11月27日、「ネット被害を考える協議会」を設立した[4]

活動組織[編集]

衆議院[編集]

  • 農林水産委員会委員
  • 環境委員会委員
  • 消費者問題特別委員会委員
  • TPP特別委員会委員

自由民主党[編集]

  • 教育・文化・スポーツ関係団体委員会副委員長
  • 女性局次長
  • 青年局次長
  • ネットメディア局次長
  • 司法制度調査会幹事
  • IT戦略特命委員会幹事
  • 都市農業振興に関する小委員会事務局次長
  • 農林水産流通・消費対策委員会事務局次長
  • 中山間地農業を元気にする委員会常任幹事
  • 国会対策委員会委員
  • 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部幹事

[5]

[編集]

  • 全国豆腐品評会(主催:一般社団法人全国豆腐連合会)の審査員[6][7]

政策・主張[編集]

  • 地方自治体のアンテナショップを有効活用して、地方創生を図るとともに、地方から日本経済を活性化させる事を提案している[8]
  • 女性が個性と能力を十分に発揮できる社会の実現を目指し、ニーズに応じた就業環境作りを推進している[9]

脚注[編集]

外部リンク[編集]