ニク・ターリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニク・ターリー
Nik Turley
サンフランシスコ・ジャイアンツ(マイナー)
Starting Pitcher Nik Turley (7967140646).jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ラカナダ・フリントリッジ
生年月日 1989年9月11日(25歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 ドラフト50巡目(全体1502位)でニューヨーク・ヤンキースから指名
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • ハーバード・ウエストレイク高等学校

ニコラス・C・ターリー(Nikolas C. "Nik" Turley, 1989年9月11日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ラカナダ・フリントリッジ出身のプロ野球選手投手)。MLBサンフランシスコ・ジャイアンツ傘下所属。

経歴[編集]

ヤンキース傘下時代[編集]

2008年、MLBドラフト50巡目(全体1502位)でニューヨーク・ヤンキースから指名され入団。ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ヤンキースでプレー。

2009年もガルフ・コーストリーグでプレーした。

2010年はガルフ・コーストリーグでプレーしていたが、7月1日からA-級スタテンアイランド・ヤンキースに昇格。

2011年はA級チャールストン・リバードッグス、A+級タンパ・ヤンキースでプレー。

2012年はA+級タンパでプレー。9月3日からAA級トレントン・サンダーでプレーした。11月20日に40人枠入りを果たす[1]

2013年はAA級トレントンで開幕を迎え、5月13日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースに昇格した。翌日再びAA級に降格した。AA級では27試合に登板し11勝8敗、防御率3.88だった。

2014年3月12日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ異動したが、4月26日に放出された。5月23日にヤンキースとマイナー契約で再契約した。この年はルーキー級ガルフコーストリーグ・ヤンキース1とAAA級スクラントン・ウィルクスバリでプレー。AAA級では13試合に登板し、5勝3敗、防御率4.62だった。オフの11月7日にFAとなった。

ジャイアンツ傘下時代[編集]

2014年12月6日にサンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結んだ[2]

選手としての特徴[編集]

平均球速140~146km/hのストレートと124~127km/hのカーブチェンジアップを持つ[3]

脚注[編集]

  1. ^ Anthony DiComo (2012年11月20日). “Banuelos among six added to Yankees' roster”. MLB.com. http://mlb.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20121120&content_id=40382818&c_id=nyy 2014年1月4日閲覧。 
  2. ^ Sean Bialaszek (2014年12月6日). “San Francisco Giants Sign Three Players to Minor League Deals”. Golden Gate Sports. 2014年12月13日閲覧。
  3. ^ Yanks' Turley projects to be Majors contributorMLB.com

外部リンク[編集]