ジェイク・ラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェイク・ラム
Jake Lamb
アリゾナ・ダイヤモンドバックス #22
Lambprofilephoto in stlouis.jpg
2017年7月27日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州キング郡シアトル
生年月日 (1990-10-09) 1990年10月9日(28歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 三塁手
プロ入り 2012年 ドラフト6巡目(全体213位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名
初出場 2014年8月7日 カンザスシティ・ロイヤルズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイコブ・ライアン・ラムJacob Ryan Lamb, 1990年10月9日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州キング郡シアトル出身のプロ野球選手内野手)。右投左打。MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックス所属。愛称はランボー[1]

経歴[編集]

2009年MLBドラフト38巡目(全体1135位)でピッツバーグ・パイレーツから指名されたが、ワシントン大学へ進学した。

2012年MLBドラフト6巡目(全体213位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名され、6月10日に契約。ルーキー級ミズーラ・オスプレイで67試合に出場し、9本塁打57打点8盗塁、打率.329だった。

2013年はルーキー級アリゾナリーグ・ダイヤモンドバックスとA+級ビサリア・ローハイドでプレー。A+級では64試合に出場し、13本塁打47打点、打率.303だった。6月にはカリフォルニアリーグのオールスターに選ばれた[2]

2014年はAA級モービル・ベイベアーズで開幕を迎え、103試合に出場。14本塁打79打点、打率.318と結果を残し、6月にはサザンリーグのオールスターに選出された[3]。8月1日にAAA級リノ・エーシズへ昇格。5試合に出場し、1本塁打5打点2盗塁、打率.500の活躍で、8月7日にダイヤモンドバックスとメジャー契約を結んだ[4]。同日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦でメジャーデビュー。6番・三塁で先発起用され、3回裏の第二打席にジェレミー・ガスリーからメジャー初安打初打点となる左翼への適時打を放った。この日は4打数1安打1打点1三振だった[5]。その後は3塁に固定され、37試合に出場。打率.230、4本塁打11打点1盗塁だった。

2015年は開幕ロースター入りし、三塁のレギュラーを掴んだものの、4月21日に左足の故障で15日間の故障者リスト入りした[6]。6月6日に復帰[7]。この年は故障があったが、前年を大きく上回る107試合に出場し、打率.263、6本塁打34打点3盗塁だった。

プレースタイル[編集]

マイナーリーグでは、2013年に13本塁打、2014年に15本塁打を放った長打力が特徴。左投手や得点圏では結果を残せず、2014年には対左と得点圏打率が、いずれも.130台であった[8]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 ARI 37 133 126 15 29 4 1 4 47 11 1 1 0 1 6 0 0 37 4 .230 .263 .373 .636
2015 107 390 350 38 92 15 5 6 135 34 3 2 0 3 36 3 1 97 5 .263 .331 .386 .716
2016 151 594 523 81 130 31 9 29 266 91 6 1 0 4 64 5 3 116 13 .249 .332 .509 .840
2017 149 635 536 89 133 30 4 30 261 105 6 4 0 5 87 13 7 152 15 .248 .357 .487 .844
2018 56 238 207 34 46 8 0 6 72 31 1 2 0 4 26 0 1 65 4 .222 .307 .348 .655
MLB:5年 500 1990 1742 257 430 88 19 75 781 272 17 10 0 17 219 21 12 505 41 .247 .332 .448 .780
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 19 (2014年 - )

脚注[編集]

  1. ^ D-backs Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月20日閲覧
  2. ^ Sam Dykstra (2013年6月7日). “Blash, Lamb highlight Cal All-Stars”. MiLB.com. 2014年8月9日閲覧。
  3. ^ Seven BayBears Named Southern League All-Stars”. MiLB.com (2013年6月5日). 2014年8月9日閲覧。
  4. ^ D-backs select Jake Lamb from Triple-A Reno, designate Andy Marte for assignment”. MLB.com D-backs Press Release (2014年8月7日). 2014年8月9日閲覧。
  5. ^ Scores for Aug 7, 2014”. ESPN MLB (2014年8月7日). 2014年8月9日閲覧。
  6. ^ D-backs place Lamb on 15-day disabled list, select Dorn from Reno, and transfer Laird to 60-day disabled list”. MLB.com D-backs Press Release (2015年4月21日). 2015年10月22日閲覧。
  7. ^ D-backs reinstate Jake Lamb from 15-day disabled list; Designate Jordan Pacheco for assignment”. MLB.com D-backs Press Release (2015年6月6日). 2015年10月22日閲覧。
  8. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』、2015年、475頁。ISBN 978-4-331-51921-9

関連項目[編集]

外部リンク[編集]