現在の君主の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

本記事では現在の君主の一覧を国名の50音順で示す。

アジアの君主[編集]

君主名 形態
アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 ハリーファ・ビン=ザーイド・アール=ナヒヤーン[1] 絶対君主制
オマーンの旗 オマーン カーブース・ビン=サイード 絶対君主制
カタールの旗 カタール タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー 絶対君主制
カンボジアの旗 カンボジア ノロドム・シハモニ 立憲君主制
クウェートの旗 クウェート サバーハ・アル=アフマド・アル=ジャービル・アッ=サバーハ 絶対君主制
サウジアラビアの旗 サウジアラビア アブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズ 絶対君主制
タイ王国の旗 タイ ラーマ9世 立憲君主制
日本の旗 日本 今上天皇[2] 象徴天皇制(立憲君主制)[3]
バーレーンの旗 バーレーン シェイク・ハマド・ビン・イーサ・アール・ハリーファ 立憲君主制
ブータンの旗 ブータン ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク 立憲君主制
ブルネイの旗 ブルネイ ハサナル・ボルキア 絶対君主制
マレーシアの旗 マレーシア アブドゥル・ハリムen:Abdul Halim of Kedah 立憲君主制
ヨルダンの旗 ヨルダン アブドゥッラー2世 立憲君主制

ヨーロッパの君主[編集]

君主名 形態
アンドラの旗 アンドラ ジュアン・エンリク・ビベス・イ・シシリアウルヘル司教
このほかにフランソワ・オランドフランス大統領が共同元首である
立憲君主制
イギリスの旗 イギリス
Personal flag of Queen Elizabeth II.svg 英連邦王国
エリザベス2世 立憲君主制
オランダの旗 オランダ ウィレム=アレクサンダー 立憲君主制
スウェーデンの旗 スウェーデン カール16世グスタフ 立憲君主制
スペインの旗 スペイン フェリペ6世 立憲君主制
デンマークの旗 デンマーク マルグレーテ2世 立憲君主制
ノルウェーの旗 ノルウェー ハーラル5世 立憲君主制
バチカンの旗 バチカン フランシスコ 絶対君主制
ベルギーの旗 ベルギー フィリップ 立憲君主制
モナコの旗 モナコ アルベール2世 立憲君主制
リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン ハンス・アダム2世 絶対君主制
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク アンリ 立憲君主制

アフリカの君主[編集]

君主名 形態
スワジランドの旗 スワジランド ムスワティ3世 絶対君主制
モロッコの旗 モロッコ ムハンマド6世 立憲君主制
レソトの旗 レソト レツィエ3世 立憲君主制

オセアニアの君主[編集]

君主名 形態
サモアの旗 サモア トゥイアトゥア・トゥプア・タマセセ・エフィ 立憲君主制
トンガの旗 トンガ アホエイツ・ツポウ6世 立憲君主制

その他の君主[編集]

以下に示す君主は、伝統的にそれぞれの地域の君主号を有している者である。

地域 君主名
ガーナの旗 ガーナ Flag of Ashanti.svg アシャンティ オトゥムフォ・ナナ・オセイ・トゥトゥ2世
ウガンダの旗 ウガンダ Flag of Ankole.svg アンコーレ ンタレ6世
フランスの旗 フランス Flag of Wallis and Futuna.svg ウォリス・フツナ ウヴェア王Kapiliele Faupala
トゥア王Petelo Vikena
シガヴェ王ヴィセシオ・モエリク
ナイジェリアの旗 ナイジェリア Kano flag.svg カノ アド・バイェロ
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 クワズール・ナタール
( 旧ズールー王国
グッドウィル・ツワリチニ・カベクズル
インドネシアの旗 インドネシア Yogya Symbol.jpg ジョグジャカルタ ハメンクブウォノ10世
ウガンダの旗 ウガンダ Flag of Toro, Uganda.svg トロ ルキディ4世
ウガンダの旗 ウガンダ Flag of Buganda.svg ブガンダ ムウェンダ・ムテビ2世
ウガンダの旗 ウガンダ Flag of Busoga, Uganda.svg ブソガ ヘンリー・ワコ・ムロキ
ウガンダの旗 ウガンダ Flag of Bunyoro, Uganda.svg ブニョロ ソロモン・ガファブサ・イグル1世
ニュージーランドの旗 ニュージーランド Tino Rangatiratanga Maori sovereignty movement flag.svg マオリ マオリ王ツヘイティア・パキ

注記[編集]

  1. ^ 正式にはアラブ首長国連邦の大統領であるが、大統領職はナヒヤーン家が世襲により継ぐのが慣例化しているため、便宜上君主に含めた。
  2. ^ 日本国憲法において天皇が元首であると明文化されていないことから、日本が立憲君主国であるかは学説上の議論があるが、日本政府は実務上天皇を元首として取り扱っており、諸外国も同様に認識しているため事実上の君主として含めた。
  3. ^ 同上。ただし日本以上に政治的な権限が制限されているスウェーデンが世界的にConstitutional monarchs(立憲君主制)と認められている。いわゆる日本国内向けのポリティカルコレクトネスである。

関連項目[編集]