タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー
تميم بن حمد آل ثاني
カタール首長
Tamim bin Hamad Al Thani.jpg
在位 2013年6月25日 -
出生 1980年6月3日(34歳)
Flag of Qatar (1949).svg カタールドーハ
配偶者 جواهر بنت حمد بن سحيم آل ثاني
  العنود مانع الهاجري
王家 サーニー家
父親 ハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニー
母親 モウザ・ビント・ナーセル・アル=ミスナド
宗教 イスラム教スンナ派
テンプレートを表示

シャイフタミーム・ビン・ハマド・アール=サーニーアラビア語: الشيخ تميم بن حمد آل ثاني‎、Shaikh Tamim Bin Hamad Al-Thani、1980年6月3日[1] -)は、カタール首長。カタール投資庁役員会長、カタールオリンピック委員会委員長、国際オリンピック委員会委員[1]。前首長ハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニーの四男。母はモウザ・ビント・ナーセル・アル=ミスナド[2]。2013年6月現在、GCC諸国で最年少の君主である。

日本語メディアでは「タミム首長」あるいは「タミム・ビン・ハマド・サーニ」と表記されることがある。

経歴[編集]

1980年6月3日、ドーハに生まれる。

1998年英国のサンドハースト王立陸軍士官学校卒業。

2003年8月5日、太子に立てられる[1]

2006年アジア競技大会(ドーハ)で組織委員長をつとめる[1]

2009年カタール軍副司令官に就任[3]

2013年6月25日、父のハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニーより譲位される。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
ハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニー
カタールの旗カタール首長
2013年6月25日
次代:
現職