Face ID

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Face IDのロゴイメージ

Face ID Appleが開発した顔認証システムである。AppleのiPhoneシリーズやiPad Proシリーズに搭載されている。

概要[編集]

2017年9月12日Steve Jobs Theaterで開催されたAppleのスペシャルイベントフィリップ・シラークレイグ・フェデリギにより発表され[1]iPhone Xに初搭載された。

Face IDは、従来のTouch IDを置き換えるセキュリティ機能であり[2] 、Apple製の端末のロック解除やAppleのオンラインストア(iTunes StoreApp StoreiBooks Store)での購入、Apple Payの認証に使用できる。

Face IDは 30,000以上の目に見えない赤外線ドットを顔に投射し、それを赤外線カメラが撮影、顔の凸凹などの深度情報を取得して顔の3Dモデルを構築、照合する3次元顔認識認証システムである。 Appleによると他人がロック解除出来る可能性は100万分の1程度であるという[3][4][5]。再起動してから一度もロックを解除していない場合や48時間以上ロックを解除していない場合、ロック解除は顔認証ではなくパスコードを使用する必要がある[6]。また、iPhone Xシリーズの右側面のボタンを5回続けて押すことによっても無効化出来る[5]。なお、iOS 12以降のFace IDでは2つの容姿まで設定できるようになった。

Appleによれば、作成された顔データはA11以降のSecure Enclaveに安全に保管されており、クラウドに送信されることはない[5]。また、目を閉じていても機能せず、他人によるアクセスを防ぐことが出来る(設定で無効化することも可能)[7]

2020年に行われたある調査では、利用者からの評判が悪くユーザアンケートでは74%がロック解除に不便を感じており、Touch IDの搭載を望む声は79%、苛つきや不満を感じたことのないユーザは16%であった。また、新しいiPhoneを検討した際にTouch IDがないため買い替えなかったユーザの割合は35%であった[8]。しかし、2021年第1四半期(2020年10月~12月26日)に、Face IDを搭載したiPhone 12シリーズは過去最高の買替え需要を引き起こし、過去最高の売り上げを記録した[9]

認証時の制限[編集]

双子[編集]

Face IDは双子であればごくわずかの可能性で誤認証する可能性がある[5][10][11][12] 。しかし、13歳以上の双子において誤判定が起こることはほとんどないという[13]

マスク[編集]

2021年4月にリリースされたiOS 14.5では、watchOS 7.4以降を搭載し、かつ手首に装着されロックが解除された状態のApple Watchを認証機器として代用することで、マスクを着けた状態でFace IDを搭載したiPhoneのロックを解除する機能が追加された[14]

2022年3月にリリースされたiOS 15.4では、iPhone 12以降の機種において、マスク着用時でも目の周りのみの情報を用いて、Apple Pay利用時の認証も含めたFace IDの全認証が行える機能が追加された[15]

搭載ハードウェア[編集]

スマートフォン
タブレット

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ Feldman, Brian. “Replacing Touch ID With Face ID Is a Worse Idea Than You Think”. 2017年9月13日閲覧。
  2. ^ “Face ID is replacing Touch ID on the new iPhone X” (英語). https://techcrunch.com/2017/09/12/face-id-is-replacing-touch-id-on-the-new-iphone-x/ 2017年9月21日閲覧。 
  3. ^ Apple's Facial Recognition Technology 'Face ID': Unlocks IPhone And Some Scary Questions” (英語). 2017年9月14日閲覧。
  4. ^ iPhone X basically has a Kinect on the front to enable FaceID” (英語). 2017年9月13日閲覧。
  5. ^ a b c d 「iPhone X の全貌」『Mac Fan』第417号、マイナビ出版、2017年11月、 34-37頁、 ASIN B074319WZH
  6. ^ 先進の Face ID テクノロジーについて” (日本語). Apple Support. 2021年5月3日閲覧。
  7. ^ “What We Know About iPhone X Accessibility Features and Face ID - The Mac Observer” (英語). (2017年9月14日). https://www.macobserver.com/news/product-news/know-iphone-x-accessibility-features-face-id/ 2017年9月23日閲覧。 
  8. ^ Mahipal, Abhin (2020年12月8日). “Report: 79% of iPhone users want Touch ID to make a comeback in the future iPhones” (英語). SellCell.com Blog. 2021年4月24日閲覧。
  9. ^ クックCEO、iPhone 12シリーズが「過去最大の買い替え需要」と発言 - Engadget 日本版”. Engadget JP. 2022年2月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年4月24日閲覧。
  10. ^ You'll Love Unlocking Your iPhone X With Your Face. So Will Police Trying to Access It.” (2017年9月12日). 2017年9月13日閲覧。
  11. ^ https://www.newscientist.com/article/2147204-why-the-iphone-xs-face-id-is-a-terrible-way-to-secure-your-data/
  12. ^ The Internet Had Jokes About Apple's New Face ID for iPhone”. 2017年9月13日閲覧。
  13. ^ “Apple explains how iPhone X facial recognition with Face ID works (and fails) in security paper” (英語). (2017年9月27日). https://9to5mac.com/2017/09/27/face-id-iphone-x-white-paper/ 2017年10月2日閲覧。 
  14. ^ “iOS 14.5とwatchOS 7.4配信開始 マスクのままロック解除やトラッキング許可など盛りだくさん”. ITmedia Mobile. (2021年4月27日). https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2104/27/news060.html 2022年1月28日閲覧。 
  15. ^ “Apple、iPhoneのiOS 15.4を配布開始 マスク着けたままFace IDアンロック可能に”. ITmedia NEWS. (2022年3月15日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2203/15/news063.html 2022年3月15日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]