PowerBook Duo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
PowerBook Duo
Powerbook duo 2300c.jpg
PowerBook Duo 2300c/100
開発元 アップル
種別 ノートパソコン
発売日 1995年8月
CPU PowerPC 603e 100MHz

Macintosh PowerBook Duo(パワーブックデュオ)は、アップルが1992年から発売していたサブノート型MacintoshモトローラのMC68030〜PowerPC 603eを搭載した、PowerBookのシリーズ。1997年初旬の販売終了後、日本では後継機種として同年5月末からPowerBook 2400cが発売された。

特徴[編集]

初代のPowerBook Duo 210, 230は、I/OポートをADBとモデムに絞り込み、薄型軽量機種として開発され、拡張には各種のDock類を用いることが特徴であり、中でも、Duo DockシステムとMini DockとDuoフロッピーアダプタは、IDEOによるデザインである[1]

PowerBook Duo 280からはCPUに68LC040を採用した。

PowerPC 603eを搭載したPowerBook Duo 2300c/100発売と同時に、PowerPCロジックボードアップグレードキットが発売され、初代のPowerBook Duo 210, 230から全機種が対象であった。

歴史[編集]

PowerBook Duo 210, 230[編集]

1992年にリリースされた初代PowerBook Duo。動作クロック25MHz, 33MHzのMC68030 プロセッサを搭載している。メインメモリは4MB DRAM(最大24MB)で、容量80MBのSCSI接続の2.5インチハードディスクを搭載する。ディスプレイは9.1インチ640 x 400ドットのモノクロSTN液晶である。

PowerBook Duo 250, 270c[編集]

1993年にリリースされたPowerBook Duo 250は、TFTグレースケール液晶(9インチ640 x 400ドット)を搭載、PowerBook Duo 270cは、初のTFTカラー液晶(8.4インチ640 x 400ドット)を搭載したDuoである。

PowerBook Duo 280, 280c[編集]

1994年にリリースされたPowerBook Duo 280/280cは、動作クロック33MHzの680LC40 プロセッサを搭載している。 PowerBook Duo 280は、TFTグレースケール16階調液晶(9インチ640 x 400ドット)を搭載し、PowerBook Duo 280cは、最大32,000色対応のTFTカラー液晶(8.4インチ640 x 400ドット)を搭載したDuoである。

PowerBook Duo 2300c/100[編集]

1995年にリリースされた最後のPowerBook Duo。コードネームは“AJ”。PowerBook Duoとして唯一、トラックパッドを搭載してる。

仕様[編集]

Macintosh PowerBook Duo 2300c/100
CPU PowerPC 603e 100MHz
メモリ 20MB 拡張スロット×1(最大56MBまで増設可能)
内蔵ストレージ 1.1GB 2.5インチIDE HDD
ディスクドライブ(オプション) Macintosh HDI-20 外部1.4MBフロッピーディスクドライブ
Macintosh Duoフロッピーアダプタ
ディスプレイ 9.5インチTFT液晶(最大解像度640×480ピクセルで256色表示、640x400ピクセルで32,768色表示)
入出力ポート Apple Desktop Busポート×1、シリアルポート(LocalTalk/モデムRS-422準拠)×1、Expressモデム(14,400bps)×1
オーディオ 8ビットモノラルサウンド、内蔵スピーカー、マイクロフォン
ポインティングデバイス トラックパッド
プリインストールOS 漢字Talk 7.5.2
本体サイズ 厚み:38mm、幅:277mm、奥行き:216mm
本体重量 2.2kg

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]