Secure Enclave

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Secure Enclave(セキュアエンクレーブ)は iOSデバイスのTouch IDあるいはFace ID対応モデルのApple A系 アプリケーションプロセッサーの内部に搭載されている セキュリティープロセッサーである。

ARMのTrust Zoneと類似する。

Secure Enclave Processorとも表記され、略してSEPと呼ばれることもある。

Touch IDの指紋データ、またはFace IDの顔認証データは このSecure Enclave内のアプリケーションプロセッサーや iOS Appからはアクセスできない 特殊な領域保存される。

そのため、インターネット経由や App経由(システム含む)からはアクセスが不可能になっている。

iOSバージョン毎にアップデートされる。

ある程度のバージョン間では互換性があるが、特殊な方法で 互換性のないiOSバージョンとSEPの組み合わせになると、そのバージョンを使用している間は Touch ID、またはFace IDは使用できなくなり パスコード認証のみとなる。

再度iTunes等で最新版にアップデートすると 利用可能状態に戻る。