Color StyleWriter

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Color StyleWriter 2500

Color StyleWriter(カラースタイルライター)はアップルコンピュータがかつて販売していたインクジェットプリンターシリーズの総称である。Color StyleWriterと呼ばれるモデルは、カラーインクジェットプリンターのシリーズのみであるが、この項では、"StyleWriter英語版"またはその他の名称で呼ばれるモノクロインクジェットプリンターも含めて解説する。

概要[編集]

StyleWriterは、レーザープリンターであるLaserWriterシリーズより安価なプリンターとして、一般消費者(主にMacintoshユーザー)向けに1991年から販売される。1993年以降は、カラープリンターとしてColor StyleWriterの販売も開始されたが、業績の低迷していたアップルに復帰したスティーブ・ジョブズが事業を整理し、アップル製プリンターの販売は終了した。

本体デザインは当時のMacintoshと統一されたものとなっており、ベージュ色の筐体(ポータブル用プリンターのカラーリングはPowerBookとあわせた黒色を採用している[1])に、アップルのロゴマークとモデル名が目立つ位置に表示されている。アップルの純正プリンターとしてドライバも標準添付されていた。また、電源ボタンやインジケーターも最小限に抑えられており、操作性もシンプルなものとなっている。

インクジェットの方式はサーマル方式。カラープリンターのインクカートリッジブラックシアンマゼンタイエローの4色だが、ブラックのインクタンク以外は3色1セットになっているタイプである。なお、多くのモデルはキヤノンBJプリンターのOEM製品(一部はヒューレット・パッカードDeskjetのOEM[2])であり、インクカートリッジなどは互換性があった。

一部のモデル[3]はアップルとバンダイが共同開発したマルチメディア機ゲーム機ピピンアットマークに対応しており、文字やイラストをプリントすることが可能である。

製品ラインナップ[編集]

モノクロプリンター[編集]

StyleWriter II
1991年
StyleWriter
1993年
StyleWriter II
Portable StyleWriter
1995年
StyleWriter 1200

カラープリンター[編集]

Color StyleWriter 4500
1993年
Apple Color Printer
1994年
Color StyleWriter Pro
Color StyleWriter 2400
1995年
Color StyleWriter 2200
1996年
Color StyleWriter 1500
Color StyleWriter 2500
1997年
Color StyleWriter 4100
Color StyleWriter 4500
Color StyleWriter 6500

脚注[編集]

  1. ^ Portable StyleWriterとColor StyleWriter 2200
  2. ^ Color StyleWriter 4100, 4500, 6500
  3. ^ StyleWriter II, 1200及びColor StyleWriter 1500, 2200, 2400, 2500

外部リンク[編集]