Macintosh Quadra 950

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Macintosh Quadra 950
Quadra 950 hero.jpg
製造元 アップル
種別 デスクトップ
発売日 1992年3月18日
標準価格 7200US$
販売終了日 1995年10月14日
OS System 7.0.1-System 7.5.1、System 7.5.3-Mac OS 8.1、Mac OS 9.1(PowerPCへのアップグレードが必要)、A/UX
CPU モトローラ MC68040 @ 33 MHz
メモリ 4 MB, 256 MBまで増設可能 (80 ns 30-pin SIMM)

Macintosh Quadra 950アップルQuadra系の3番目のデスクトップコンピュータである。FPUを内蔵していない68LC040ではなく、モトローラ68040プロセッサを基にしている。 Quadra 900を置き換えであり、CPUクロックは25 MHzから33 MHzまで上がり画像描画性能を向上させた。それ以外の部分については、2台のコンピュータは同一だった。

1993年、950はより安いQuadra 800840AVに追い越された。新型のQuadraはinterleaved RAMを備えていて同様に強化されたビデオシステムとSCSIバスを備えていた。 それらはより小型の(ミニタワー型)筐体に収まり困難であるにも拘らず950は(大きな筐体の)サーバー市場へ800と840AVの生産終了後も 生産が継続された。

Quadra 950はより強力なPowerPC搭載のPower Macintoshの登場で1995年に終了した。それは最も長く続いた68kモデルだった。高容量のRAMと多数のNuBusスロットを備えていた。

関連[編集]

注記:このコンピュータは自動車のように鍵でスイッチをON-OFFすることも出来た。

脚注[編集]


外部リンク[編集]