Best E.P Selection of TOKIO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Best E.P Selection of TOKIO
TOKIOベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Sony Records
プロデュース Shun Miyazumi
チャート最高順位
  • 週間4位オリコン
  • 登場回数5回(オリコン)
  • 1996年度年間190位(オリコン)
TOKIO アルバム 年表
BLOWING
1996年
Best E.P Selection of TOKIO
1996年
WILD & MILD
1997年
テンプレートを表示

Best E.P Selection of TOKIO』(ベスト イーピー セレクション オブ トキオ)は、1996年8月26日にリリースされたTOKIOの初のベスト・アルバムソニー・ミュージックレコーズ制作・発売、ソニー・ミュージックエンタテインメントより販売された(SRCL-3630)。

概要[編集]

TOKIOにとって初となるベストアルバム。メジャーデビュー2周年を迎え、3年目に突入する9月を前にひとつの区切りとしてリリースされた。

1994年9月のデビュー以来、2年間にリリースしたシングルは9枚、アルバム4枚(リミックス含む)とほぼ2ヶ月サイクルでリリースを続けたそれまでの作品から楽曲を13曲選出して収録。シングル曲は、デビュー曲の『LOVE YOU ONLY』をはじめ、20万枚前後の売上を記録したものが中心となっている。

シングル6曲は収録に際して一部演奏の差し替え、冒頭のサビカットといった構成変更、音のバランスの変更などのリミックスが施されている。「好きさ 〜Ticket To LOVE〜」に関してはタイトルがサブタイトルのみに変更された。アルバムからは3曲収録。

収録曲[編集]

  1. 風になって 〜Studio Live Mix〜
    作詞:工藤哲雄、作曲・編曲:白井良明 (4:07)
    スタジオライブ風のミックス変更が施されている。
  2. Ticket To Love 〜Gimme Gimme Mix〜
    作詞:工藤哲雄、作曲:都志見隆、編曲:白井良明 (3:57)
    「好きさ~Ticket To Love~」が改題され、サブタイトルのみに変更、ミックス変更が施されている。
  3. うわさのキッス 〜Brighter Mix〜
    作詞:工藤哲雄、作曲:都志見隆、編曲:白井良明(3:29)
    ミックス変更が施されている。
  4. SoKoナシLOVE 〜New Sokonashi Mix〜
    作詞:工藤哲雄、作曲:都志見隆、編曲:白井良明(3:55)
    サビ始まりだったが、冒頭のサビがカットされ、ミックス変更が施されている。
  5. サヨナラからとり戻せ
    作詞:工藤哲雄、作曲:塙一郎、編曲:白井良明(5:02)
  6. Magic Channel 〜Special Mix〜
    作詞:ナガハタゼンジ & 山田ひろし、作曲:ナガハタゼンジ、編曲:西脇辰弥(4:13)
    ミックス変更が施されている。
  7. 未来派センス
    作詞:朝水彼方、作曲・編曲:西脇辰弥(3:39)
  8. Zettai!
    作詞:朝水彼方、作曲・編曲:西脇辰弥(4:16)
  9. 時代(TOKIO)をよろしく!
    作詞:城島茂・山田ひろし、作曲・編曲:西脇辰弥(3:57)
  10. 明日の君を守りたい
    作詞:工藤哲雄、作曲:都志見隆、編曲:白井良明(5:29)
  11. ハートを磨くっきゃない
    作詞:芹沢類、作曲:芹澤廣明、編曲:白井良明 (3:56)
  12. LOVE YOU ONLY
    作詞:工藤哲雄、作曲:都志見隆、編曲:西脇辰弥 (3:55)
  13. ありがとう…勇気 〜Hyper Energy Mix〜 (Bonus Track)
    作詞:赤坂泰彦、作曲:久保田利伸、編曲:土屋学 (4:32)
    ミックス変更だけでなく、ドラムが打ち込みへと差し替えられている。シングルバージョンはアルバム未収録。

関連項目[編集]