うわさのキッス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
うわさのキッス
TOKIOシングル
初出アルバム『Bad Boys Bound〜TOKIO II〜
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
レーベル Sony Records
作詞・作曲 工藤哲雄都志見隆
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1995年度年間88位(オリコン)
TOKIO シングル 年表
明日の君を守りたい 〜YAMATO2520〜
(1994年)
うわさのキッス
(1995年)
ハートを磨くっきゃない
(1995年)
Bad Boys Bound 〜TOKIO II〜 収録曲
抱きしめたかった
(3)
うわさのキッス
(4)
Girl
(5)
この夜を越えて
(6)
哀しみのBeliever
(7)
ぼくの伯父さん 〜My uncle is a nice guy〜
(8)
Best E.P Selection of TOKIO 収録曲
Ticket To Love
〜Gimme Gimme Mix〜

(2)
うわさのキッス
(3)
SoKoナシLOVE
〜New Sokonashi Mix〜

(4)
テンプレートを表示

うわさのキッス」は、TOKIOの3作目のシングルである。

概要[編集]

「うわさのキッス」は、フジテレビ系列放送のテレビアニメキテレツ大百科』の第8代目エンディングテーマ(第292話から第310話で使用された)(「はじめてのチュウ」は復帰後をも同一エンディングとして「6代目」とする)。

この作品でオリコン週間シングルチャート2位を獲得。『LOVE YOU ONLY』の3位を上回り、22作目のシングル『メッセージ/ひとりぼっちのハブラシ』で1位を獲得するまでの間、自己最高位であった(同時にソニーミュージック時代の最高記録でもある)。

また、只今参上 色とり忍者の時の、矢文や秘伝の書(巻物)を与えた時のBGMになる。

長瀬智也山口達也によるツイン・リードボーカル曲である。

CDジャケットでは「うわさのキッス/哀しみのBeliever」と両A面扱いされているが、公式ホームページなどでは単独A面扱いとなっている。

収録曲[編集]

(全作詞:工藤哲雄、作曲:都志見隆、編曲:白井良明

  1. うわさのキッス
    長瀬と山口のツインボーカル曲。
  2. 哀しみのBeliever
  3. うわさのキッス (オリジナル・カラオケ)

関連項目[編集]