GREEN (TOKIOの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GREEN
TOKIOシングル
初出アルバム『glider
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサルミュージック
作詞・作曲 長瀬智也
HIKARI
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン
  • 登場回数4回(オリコン)
TOKIO シングル 年表
花唄
2002年
GREEN
2002年
ding-dong/glider
2002年
テンプレートを表示

GREEN」(グリーン)はTOKIOの26作目のシングル2002年7月10日ユニバーサルJから発売された。現在は、土曜夜8時からfm系で放送されている『国分太一のラジオボックス』のエンディングとなっている。

概要・解説[編集]

ラブバラードは「恋に気づいた夜」以来、2年ぶりとなった今作では、収録曲3曲がそれぞれがひとつのラブストーリーの一部であり、3曲を通して聴くことで構成されるひとつのラブストーリーになるようになっている。

「GREEN」はTOKIOの十周年記念ライブで最初に歌われ、ライブハウスツアー「TOKIO Special GIGs 2006~Get Your Dream~」では一番のみ山口達也がボーカルを務めた。

ジャケットが異なる初回盤と通常盤の2形態で発売された。

構成[編集]

  1. Neighbor -憧憬-
    タイトルは歌詞にもあるように「ずっと隣にいたい自分」=「隣人(Neighbor)」というところからつけられた。
    "Tom Nashville”は長瀬智也であり、レギュラー番組「ガチンコ!」の企画“日本一モテない男”の為に、作詞・作曲・編曲まで手掛けた彼の作品である。
  2. GREEN -誓い-
    もともとは、友人の結婚祝いに作られた楽曲であり、"永遠の愛を誓う"唄である。
  3. Southend -追憶-
    過ぎ去る恋を回顧し、悔恨の情を唄った「別れ」の唄。

収録曲[編集]

  1. Neighbor
    作詞・作曲:Tom Nashville、編曲:Tom Nashville・KAM
  2. GREEN
    作詞・作曲:HIKARI、編曲:島田昌典
    • TBS系「ガチンコ!」エンディングテーマ
    • 8thアルバム『glider』には最後まで完奏したアルバムバージョンとして収録された。シングルバージョンは3rdベストアルバム『HEART』に収録されている。
  3. Southend
    作詞・作曲・編曲:HIKARI
    3rdベストアルバム『HEART』にも収録された。
  4. Neighbor (Backing Track)
  5. GREEN (Backing Track)
  6. Southend (Backing Track)

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]