TOKIO LIVE 1997 + SPECIAL BONUS TRACK 1998

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TOKIO LIVE 1997 + SPECIAL BONUS TRACK 1998
TOKIOライブ・ビデオ
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Sony Records
TOKIO 映像作品 年表
TOKIO VIDEO CLIP SELECTION
(1996年)
TOKIO LIVE 1997 + SPECIAL BONUS TRACK 1998
(1998年)
TOKIO 1999 LIVE IN 日本武道館 〜君を想うとき〜
(1999年)
テンプレートを表示

TOKIO LIVE 1997 + SPECIAL BONUS TRACK 1998』(トキオ・ライブ 1997 プラス スペシャル・ボーナス・トラック 1998)は、TOKIOのライブ・ビデオ。1998年4月1日に発売された。

概要[編集]

ライブ・ビデオとしては、前作から約2年ぶりに発売された。

1997年8月14日から9月28日にかけて行われたコンサート・ツアー「TOKIO SUMMER CONCERT 夏まつり」の東京国際フォーラム ホールAでの公演に加え、1997年12月20日から1998年1月7日にかけて行われたコンサート・ツアー「TOKIO WINTER CONCERT BOYS & GIRLS 〜この指とまれ!〜」の名古屋センチュリーホールの公演と東京宝塚劇場の公演が収録された。

長瀬のソロ曲「ETERNAL FLAME」や「Hazy Crazy Love」、「あたってくだけろ!」などは未収録となった。

当初は、1998年11月21日DVDが発売される予定だったが延期され、現在もDVD化される予定はない。

収録曲[編集]

  1. STAND ME UP! 作詞:安藤芳彦、作曲:Y.MAKAINO
  2. Don't Stop Makin' Love 作詞:安藤芳彦、作曲:Y.MAKAINO
  3. <メドレー>
  4. 奇蹟のラピス 作詞:高橋一也、作曲:田中厚
    男闘呼組のカバー。城島と山口がボーカル、国分がピアノで演奏している。
  5. Angel 作詞:井上望、作曲:MASAKI
    演奏している映像とダンス・コーナーの映像が交互に流れる。 
  6. <メドレー>
  7. フラれて元気 作詞:和気優、作曲:神郡健
  8. 未来派センス 作詞:朝水彼方、作曲:西脇辰弥
  9. Julia 作詞・作曲:ジョー・リノイエ
    国分が読売テレビ・日本テレビ系列放送のドラマ『せいぎのみかた』の坂本淳平に扮して登場している。
  10. 19時のニュース 作詞:朝水彼方、作曲:西脇辰弥
  11. Knockin' On Heaven's Door 作詞・作曲:Bob Dylan
    シャッフルバンドであるアソビゴコロによる演奏である。
  12. White X'mas Eve 作詞:工藤哲雄、作曲:都志見隆
    1997年12月23日名古屋センチュリーホールでの映像。メンバーがアカペラで歌っている。
  13. 風になって 作詞:工藤哲雄、作曲:白井良明
    1998年1月6日東京宝塚劇場での映像。楽器は演奏せず、メンバー全員で歌っている。

関連項目[編集]