何度も夢の中でくり返すラブ・ソング/溢れる想い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
何度も夢の中でくり返すラブ・ソング
/溢れる想い
TOKIOシングル
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル Sony Records
作詞・作曲 忌野清志郎
渡辺なつみ清水昭男
チャート最高順位
  • 週間7位(オリコン
  • 登場回数5回(オリコン)
TOKIO シングル 年表
君を想うとき/Oh! Heaven
(1999年)
何度も夢の中でくり返すラブ・ソング/溢れる想い
(1999年)
忘れえぬ君へ…
(1999年)
テンプレートを表示

何度も夢の中でくり返すラブ・ソング/溢れる想い」(なんどもゆめのなかでくりかえすラブソング / あふれるおもい)は、1999年6月30日にリリースされたTOKIOの16作目のシングル。

発売元はソニー・ミュージックレコーズ、販売元はソニー・ミュージックエンタテインメント(SRDL-4637)。

概要[編集]

元々は『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画で生まれた楽曲である。当初、TOKIOのメンバーのうち城島茂山口達也国分太一の3人[1]が路上ライブを行ってインディーズデビューを目指す企画で、即席ストリートバンド・ユニット「15 minutes」(フィフティーン・ミニッツ)としてデビュー。

そうしたことを受け、企画に参加していなかった長瀬智也松岡昌宏が対抗してインディーズバンド「ぴんく」を結成し、松岡が忌野清志郎にプロデュースを依頼して作られた曲だった。

この曲はインディーズとして販売された後、企画の終了とともに正式にTOKIOの楽曲となり、「溢れる想い」と両A面シングルとして発売された。

「溢れる想い」は、発売前に歌詞の変更があったらしく、『Sports Partyただいま夢中!』のエンディングで流れた歌詞が、CDの歌詞とは一部違っていた(CD発売前まで)。

収録曲[編集]

  1. 何度も夢の中でくり返すラブ・ソング (5分59秒)
    作詞・作曲・編曲:忌野清志郎
    日本テレビ系列『ザ!鉄腕!DASH!!』エンディングテーマ
  2. 溢れる想い (4分12秒)
    作詞:渡辺なつみ、作曲:清水昭男、編曲:そうる透鶴田海王
    関西テレビフジテレビ系列『Sports Partyただいま夢中!』エンディングテーマ
  3. 何度も夢の中でくり返すラブ・ソング (ORIGINAL KARAOKE)
  4. 溢れる想い (ORIGINAL KARAOKE)

収録アルバム[編集]

備考[編集]

  1. ^ なお、城島茂、山口達也、国分太一の3人が企画に参加し、長瀬智也、松岡昌宏が未参加だったのは、企画が長期で終了そのものが未定だったことや、後者2人は当時ドラマに出演していたためなどによる(なお、後に国分は別の番組でTOKIOの「バラエティ班」と「ドラマ組」の違いとしている)。