愛の嵐 (TOKIOの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
愛の嵐
TOKIOシングル
B面 LAST ANGEL
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
レーベル Sony Records
作詞・作曲 布袋寅泰
チャート最高順位
  • 週間10位(オリコン
  • 登場回数11回(オリコン)
TOKIO シングル 年表
忘れえぬ君へ…
1999年
愛の嵐
(1999年)
みんなでワーッハッハ!/愛はヌード
2000年
テンプレートを表示

愛の嵐」(あいのあらし)は、TOKIOの18作目のシングルである。

販売元はソニー・ミュージックエンタテインメント(SRDL-4668)。

概要[編集]

「愛の嵐」は、日本テレビ系放送の松岡昌宏主演ドラマ『サイコメトラーEIJI2』の主題歌。作詞・作曲を手がけたのはギタリスト布袋寅泰

「LAST ANGEL」は、ヴォーカルの長瀬智也が作詞・作曲を手がけた。

この年の売り上げでは、15枚目のシングル「君を想うとき/Oh! Heaven」がヒットを飛ばしたが、第50回NHK紅白歌合戦では「愛の嵐」が歌われることになり、本番ではそれまであったバックダンサーがなくなったり、出番が初めて番組中盤になったりしたほか、衣装は黒と赤のハード調で、メンバーの松岡は髪を白に染色して登場した。

本作と次作「みんなでワーッハッハ!/愛はヌード」は、ジャケットがマキシシングルサイズのものと8cmシングルサイズの2形態で発売された。(ディスクはどちらも8cmシングルサイズ)

収録曲[編集]

  1. 愛の嵐 (3:58)
    作詞・作曲:布袋寅泰、編曲:SOUL TOUL & KAIO TSURUTA
    後輩グループ嵐の相葉雅紀が嵐のファーストコンサート「スッピンアラシ」でソロ曲としてカバーした曲。
  2. LAST ANGEL (4:13)
    作詞・作曲:長瀬智也、編曲:Project T
  3. 愛の嵐 [Backing Track]

関連項目[編集]