花唄 (TOKIOの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
花唄
TOKIOシングル
初出アルバム『glider
リリース
規格 マキシシングル
録音 2002年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルJ
作詞・作曲 TAKESHI(作詞 #1)
鈴木秋則(作曲 #1)
HIKARI(作詞・作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間5位オリコン
  • 2002年度年間54位(オリコン)
TOKIO シングル 年表
DR/Only One Song
2001年
花唄
(2002年)
GREEN
(2002年)
glider 収録曲
『コンクリート』『ジャパニーズ』『サンデー』
(2)
花唄
(3)
Live my life!
(4)
テンプレートを表示

花唄」(はなうた)は、TOKIOの25作目のシングル曲。2002年3月6日ユニバーサルJから発売された。

解説[編集]

表題曲「花唄」は、ドラムの松岡昌宏が主演を務める日本テレビ系土曜ドラマナースマン』の主題歌である。元センチメンタル・バス鈴木秋則が作曲を担当した。

初回盤と通常盤の2種類で発売されていて、ジャケットは異なる。

カップリングの「遠い日のメロディー」はアコースティックナンバー。イントロ部分でのブルース・ハープはボーカルの長瀬智也による演奏。

第53回NHK紅白歌合戦歌唱曲。

後に、30枚目のシングル「トランジスタGガール」のカップリングには、本作の表題曲のアコースティックバージョンが収録された。

収録曲[編集]

  1. 花唄 [4:36]
    作詞:TAKESHI、作曲:鈴木秋則、編曲:島田昌典
  2. 遠い日のメロディー [4:49]
    作詞・作曲:HIKARI、編曲:KAM
  3. 花唄 (Backing Track)
  4. 遠い日のメロディー(Backing Track)

収録アルバム[編集]