1996年のアメリカンリーグディビジョンシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1996年のアメリカンリーグディビジョンシリーズ
チーム 勝数
ボルチモア・オリオールズ 3
クリーブランド・インディアンス 1
シリーズ情報
試合日程 10月1日 - 10月5日
チーム情報
ボルチモア・オリオールズ(BAL)
監督 デービー・ジョンソン
シーズン成績 88勝74敗(ワイルドカード
クリーブランド・インディアンス(CLE)
監督 マイク・ハーグローブ
シーズン成績 99勝62敗(中地区優勝)
チーム 勝数
ニューヨーク・ヤンキース 3
テキサス・レンジャーズ 1
シリーズ情報
試合日程 10月1日 - 10月5日
チーム情報
ニューヨーク・ヤンキース(NYY)
監督 ジョー・トーリ
シーズン成績 92勝70敗(東地区優勝)
テキサス・レンジャーズ(TEX)
監督 ジョニー・オーツ
シーズン成績 90勝72敗(西地区優勝)

 < 1995
ALDS
1996

1997 > 

 < 1995
NLDS
1996

1997 > 
1996ALCS 1996ワールドシリーズ

1996年のアメリカンリーグディビジョンシリーズ1996 American League Division Series, ALDS)は、1996年10月3日から10月8日まで行われたMLBアメリカンリーグディビジョンシリーズ(地区シリーズ)である。

概要[編集]

1996年の対戦は、アメリカンリーグ中地区優勝のクリーブランド・インディアンスアメリカンリーグ東地区ワイルドカードボルチモア・オリオールズアメリカンリーグ西地区優勝のテキサス・レンジャーズアメリカンリーグ東地区優勝のニューヨーク・ヤンキースとの対戦となった。結果は、両対戦3勝1敗でボルチモア・オリオールズと、ニューヨーク・ヤンキースが勝利し、リーグチャンピオンシップシリーズへ進出した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

インディアンス対オリオールズ[編集]

第1試合 10月1日[編集]

メリーランド州ボルチモア - オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 0 1 0 2 0 0 1 0 0 4 10 0
オリオールズ 1 1 2 0 0 5 1 0 X 10 12 1
  1. : デビッド・ウェルズ (1-0)  : チャールズ・ナギー (0-1)  
  2. :  CLE – マニー・ラミレス (1)  BAL – ブレイディ・アンダーソン (1) ボビー・ボニーヤ (1) B.J.サーホフ 2 (2)
  3. 観客動員数: 47,644人 試合時間: 3時間25分

第2試合 10月2日[編集]

メリーランド州ボルチモア - オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 0 0 0 0 0 3 0 1 0 4 8 2
オリオールズ 1 0 0 0 3 0 0 3 X 7 9 0
  1. : アーマンド・ベニテス (1-0)  : エリック・プランク (0-1)  S: ランディ・マイヤーズ (1)  
  2. :  CLE – アルバート・ベル (1)  BAL – ブレイディ・アンダーソン (2)
  3. 観客動員数: 48,970人 試合時間: 3時間27分

第3試合 10月4日[編集]

オハイオ州クリーブランド - ジェイコブス・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オリオールズ 0 1 0 3 0 0 0 0 0 4 8 2
インディアンス 1 2 0 1 0 0 4 1 X 9 10 0
  1. : ポール・アッセンマッカー (1-0)  : ジェシー・オロスコ (0-1)  
  2. :  BAL – B.J.サーホフ (3)  CLE – アルバート・ベル (2) マニー・ラミレス (2)
  3. 観客動員数: 44,250人 試合時間: 3時間41分

第4試合 10月5日[編集]

オハイオ州クリーブランド - ジェイコブス・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
オリオールズ 0 2 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 4 14 1
インディアンス 0 0 0 2 1 0 0 0 0 0 0 0 3 7 1
  1. : アーマンド・ベニテス (2-0)  : ホセ・メサ (0-1)  S: ランディ・マイヤーズ (2)  
  2. :  BAL – ロベルト・アロマー (1) ラファエル・パルメイロ (1) ボビー・ボニーヤ (2)
  3. 観客動員数: 44,280人 試合時間: 4時間41分

レンジャーズ対ヤンキース[編集]

第1試合 10月1日[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク・ブロンクス - ヤンキー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レンジャーズ 0 0 0 5 0 1 0 0 0 6 8 0
ヤンキース 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2 10 0
  1. : ジョン・バーケット (1-0)  : デビッド・コーン (0-1)  
  2. :  TEX – フアン・ゴンザレス (1) ディーン・パーマー (1)
  3. 観客動員数: 57,205人 試合時間: 2時間50分

第2試合 10月2日[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク・ブロンクス - ヤンキー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
レンジャーズ 0 1 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 8 1
ヤンキース 0 1 0 1 0 0 1 1 0 0 0 1 5 8 0
  1. : ブライアン・ボーリンガー (1-0)  : マイク・スタントン (0-1)  
  2. :  TEX – フアン・ゴンザレス 2 (3)  NYY – セシル・フィルダー (1)
  3. 観客動員数: 57,156人 試合時間: 4時間25分

第3試合 10月4日[編集]

テキサス州アーリントン in ザ・ボールパーク・イン・アーリントン

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 1 0 0 0 0 0 0 0 2 3 7 1
レンジャーズ 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 6 1
  1. : ジェフ・ネルソン (1-0)  : ダレン・オリバー (0-1)  S: ジョン・ウェッテランド (1)  
  2. :  NYY – バーニー・ウィリアムス (1)  TEX – フアン・ゴンザレス (4)
  3. 観客動員数: 50,860人 試合時間: 3時間9分

第4試合 10月5日[編集]

テキサス州アーリントン in ザ・ボールパーク・イン・アーリントン

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 0 0 0 3 1 0 1 0 1 6 12 1
レンジャーズ 0 2 2 0 0 0 0 0 0 4 9 0
  1. : デビッド・ウェザース (1-0)  : ロジャー・パブリック (0-1)  S: ジョン・ウェッテランド (2)  
  2. :  NYY – バーニー・ウィリアムス 2 (3)  TEX – フアン・ゴンザレス (5)
  3. 観客動員数: 50,066人 試合時間: 3時間57分

参考文献[編集]