舞鶴公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
舞鶴公園
Maiduru Park 2010A.jpg
舞鶴公園の位置(福岡市内)
舞鶴公園
舞鶴公園の位置(福岡県内)
舞鶴公園
舞鶴公園の位置(日本内)
舞鶴公園
分類 総合公園
所在地
座標 北緯33度35分10.9176秒 東経130度23分6.6912秒 / 北緯33.586366000度 東経130.385192000度 / 33.586366000; 130.385192000座標: 北緯33度35分10.9176秒 東経130度23分6.6912秒 / 北緯33.586366000度 東経130.385192000度 / 33.586366000; 130.385192000
面積 39.3ha
前身 福岡城址、大日本帝国陸軍第12師団歩兵第24連隊駐屯地
開園 1948年
運営者 福岡市
設備・遊具

陸上競技場、球技場、梅園

芝生広場、菖蒲園、牡丹芍薬園など
駐車場 あり(139台)
事務所 舞鶴公園管理事務所
事務所所在地 福岡市中央区城内1-4
公式サイト 舞鶴公園
テンプレートを表示

舞鶴公園(まいづるこうえん)は、福岡県福岡市中央区にある福岡城の本丸址を中心とする公園総合公園)。公園を含む現行の行政地名は、城内である[1]。福岡市中心部大濠公園の東部に隣接する位置にあり、市民の憩いの場となっている。城址には約500本の桜が植えられており、毎年春には大勢の花見客で賑わう。

概要[編集]

福岡城址のある同場所には、1871年福岡県庁が置かれた。福岡県庁が、1876年福岡市中央区天神に移転したのち、旧陸軍第12師団歩兵第24連隊駐屯地が置かれるが、第二次世界大戦後、福岡城址、連隊跡地をまとめる形で当公園が設置された[2]1948年に第3回国民体育大会が開催される際に、陸軍施設跡地には、平和台陸上競技場を設置、翌1949年平和台野球場などを含め「平和台総合運動場」が併設され、そのほかにも続々と公共施設等が建築された。

全域公園化[編集]

平和台野球場およびその周辺から鴻臚館(こうろかん)跡が発見され、周辺を歴史公園として整備する「舞鶴城址将来構想」(セントラルパーク構想)に基づく整備計画が進行している。舞鶴公園と大濠公園にはさまれた地区には、福岡城跡にもかかわらず、個人の住宅が建てられており「城内住宅」と呼ばれている[3][注釈 1]。現在、この構想計画に基づき住宅地の公園化のために住宅移転が行われているが、立ち退きの同意に時間がかかっている[4]

この地域から移転した施設[編集]

この地域から移転が計画されている施設[編集]

平和台陸上競技場、テニスコート ラグビー場 その他スポーツ施設などについては、現在代替地などの検討を行っている。

施設[編集]

交通アクセス[編集]

鉄道[編集]

鉄道については、福岡市交通局が運営する地下鉄福岡市地下鉄空港線が地区の南側に通っており、大手門、城内、荒戸及び大濠公園に跨る位置に次の駅がある。

また、城内(舞鶴公園)の東側の一部からは次の駅が近い。

バス[編集]

バスについては、西日本鉄道株式会社が運営する西鉄バスが運行しており、次の停留所がある2014年4月現在)

  • 赤坂三丁目
  • 福岡城・NHK放送センター入口
  • 赤坂門
  • 福岡城・鴻臚館前
  • 大手門・平和台陸上競技場入口
  • 福岡市美術館東口

道路[編集]

主な幹線道路は次の通り。

都市高速道路[編集]

都市高速道路としては、町外ではあるが、北方に福岡高速環状線が通っており、最寄りの出入口は次の通り。

市道[編集]

市道としては次の通り。括弧内は福岡市道路愛称

行政区画としての城内[編集]

城内
福岡城跡の多聞櫓(たもんやぐら)
福岡城跡の多聞櫓(たもんやぐら)
北緯33度35分3.8秒 東経130度22分59.1秒 / 北緯33.584389度 東経130.383083度 / 33.584389; 130.383083
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Fukuoka Prefecture.svg福岡県
市町村 Flag of Fukuoka City.svg福岡市
中央区
面積
 • 合計 49.73 ha
人口
(2022年(令和4年)9月末現在)
 • 合計 66人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
810-0043
市外局番 092

行政区画町丁)の大部分が都市公園としての舞鶴公園であるが、行政区画の城内[7]としての概要は次のとおりである。町内の面積は約49.73ヘクタール[8](このうち公園の面積は39.3ヘクタール)。2022年9月末現在の人口は66人[9]郵便番号は810-0043。

地理[編集]

町丁としての地理に関しては、城内は、福岡市の都心部とされる中央区天神の西約1.5キロメートル、中央区の中央部やや北よりに位置する。北で明治通りを挟んで大手門と、東で赤坂と、南で赤坂、六本松及び大濠と、西で大濠公園と隣接する。町域内は大部分が都市公園(総合公園)としての舞鶴公園が占めているが、町内を縦断する舞鶴公園線の西側沿線にはいわゆる「城内住宅」なども存在している[3]

都市計画[編集]

都市計画に関しては、「福岡市都市計画マスタープラン」[10]において、舞鶴公園は、都心に近い貴重なオープンスペースで緑と歴史・文化が調和した魅力ある空間づくりを行い、集客・交流の拠点となる地区に位置付けられ、福岡城跡や鴻臚館跡の活用など歴史・集客機能の強化、舞鶴公園と大濠公園の歩行者ネットワークの強化などがまちづくりの視点とされている。また、北から順に西公園大濠公園、舞鶴公園、南公園及び油山までつながる「緑地・丘陵地」の一部に位置付けられ、緑地の保全・育成や無秩序な開発の抑制がまちづくりの視点とされている。用途地域は、町域東端の約5ヘクタールの範囲(福岡高等裁判所跡地)及び国体道路の北側道路境界線から概ね50メートルの範囲が第二種住居地域に、これら以外が第一種住居地域に指定されている。また、町内のすべてが風致地区[注釈 8]に指定されており、造成や建築などを行うときには一定の制限がある。

人口[編集]

城内の人口の推移を福岡市の住民基本台帳(公称町別)[9]に基づき示す(単位:人)。集計時点は各年9月末現在である。

周辺隣接施設[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 戦前は陸軍練兵場であったが、戦後、外地からの引揚者や戦災被害者のために六本松1丁目から大手門の簀子公園付近までの国有地に集団住宅地が形成されたことによる。その後、大手門地区は土地建物とも払い下げられたが城内地区は建物のみ払い下げられ底地は国有のままで借地とされた。六本松1丁目は護国神社の土地に借地権が設定された。
  2. ^ 所在地:城内1番4号北緯33度35分12.5秒 東経130度22分59.3秒 / 北緯33.586806度 東経130.383139度 / 33.586806; 130.383139、別名:「舞鶴公園陸上競技場」[6]
  3. ^ 所在地:福岡市中央区城内1。施設概要:1987年に行われた平和台野球場の外野席改修工事に伴う発掘調査により、遺構の一部が良好な状態で発見され、第I期調査が終了した南側の遺構には1995年に鴻臚館跡展示館等が整備され、野球場の解体後の1999年から本格的な発掘調査が始まり、2016年春に遺構を埋戻し、主に北側の遺構の部分は芝生広場「鴻臚館広場」として開放された。建物を囲む塀等の以降は地下に保存され、それらの場所が舗装等で地表に表示されている。外部リンク:福岡市. “【公式】福岡城・鴻臚館”. 2022年10月28日閲覧。→鴻臚館について。
  4. ^ 所在地:城内2番2号
  5. ^ 所在地:城内北緯33度35分20.2秒 東経130度22分52.5秒 / 北緯33.588944度 東経130.381250度 / 33.588944; 130.381250、明治通りからの入口
  6. ^ 所在地:城内北緯33度35分17.6秒 東経130度23分13.5秒 / 北緯33.588222度 東経130.387083度 / 33.588222; 130.387083、明治通りからの入口
  7. ^ 所在地:城内1番4号(福岡市平和台陸上競技場内)、指定管理者:公益財団法人 福岡市緑のまちづくり協会 (Fukuoka City Greenery Town Planning Association)
  8. ^ 都市計画法第8条第1項第7号に基づく地区。種別は福岡市風致地区内建築等規制条例第6条第1項の「第3種風致地区」[11]

出典[編集]

  1. ^ 福岡市. “福岡市区の設置等に関する条例”. 2022年8月9日閲覧。→別表第1
  2. ^ Y氏は暇人2021年2月6日閲覧。
  3. ^ a b 「福岡市中央区城内 花舞う城でデート」福岡市中央区前川清のタビ好き 2021 年2月6日閲覧。
  4. ^ 第4委員会関係/1.都市整備/(38)舞鶴公園(セントラルパーク構想) (PDF)”. 福岡市. 2010年10月23日閲覧。
  5. ^ 舞鶴中ブロック小中連携校整備の基本的な考え方 (PDF)”. 福岡市. 2010年10月23日閲覧。
  6. ^ 福岡市. “福岡市公園条例施行規則”. 2022年9月11日閲覧。
  7. ^ 福岡市. “福岡市区の設置等に関する条例”. 2022年8月9日閲覧。→別表第1
  8. ^ 福岡市統計調査課. “平成27年(2015年)国勢調査の結果”. 福岡市. 2022年9月11日閲覧。
  9. ^ a b 福岡市統計調査課. “登録人口(公称町別)- 住民基本台帳(日本人)男女別人口及び世帯数”. 福岡市. 2022年10月29日閲覧。
  10. ^ 福岡市都市計画課. “福岡市都市計画マスタープラン”. 福岡市. 2022年9月11日閲覧。
  11. ^ 福岡市. “福岡市風致地区内建築等規制条例”. 2022年9月11日閲覧。