生の松原 (福岡市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福岡市 > 西区 > 生の松原 (福岡市)

生の松原(いきのまつばら)は、福岡県福岡市西区にある地名。1丁目から4丁目までが設置されている[1]郵便番号は819-0055。

概要[編集]

福岡市西区の北端に位置する。博多湾に面しており、湾沿いに面積約40ヘクタールにわたって広がるクロマツを主体とした松林で日本の白砂青松100選に選ばれている生の松原が広がっている[2][3]。それ以外は主に生の松原団地を始めとする住宅地となっている。

歴史[編集]

町域の変遷[編集]

住居表示実施後 実施年月日 住居表示実施前(各大字の一部)
生の松原一丁目から生の松原四丁目 1986年(昭和61年) 大字下山門・大字拾六町

主な施設[編集]

生の松原海水浴場
  • 生の松原海水浴場
  • 生の松原海岸森林公園
  • 九州大学農学部附属演習林早良実習場[4]
  • 下山門西公園
  • 西福岡病院
  • 福岡和仁会病院

教育施設[編集]

[5][6]

名所・旧跡[編集]

生の松原

※「生の松原元寇防塁跡」は隣接する小戸5丁目に所在する。

交通[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

  • 西鉄バス
    • 生の松原
    • 生の松原団地
    • 生の松原団地入口
    • 生の松原三丁目
    • 小松原

かつては昭和バスも運行していたが、2006年(平成18年)に廃止された。

脚注[編集]

外部リンク[編集]