内浜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
内浜
内浜 (西区役所前交差点の西側)
内浜 (西区役所前交差点の西側)
内浜の位置(福岡市内)
内浜
内浜
内浜の位置(福岡県内)
内浜
内浜
内浜の位置(日本内)
内浜
内浜
北緯33度34分52.8秒 東経130度19分10.3秒 / 北緯33.581333度 東経130.319528度 / 33.581333; 130.319528
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Fukuoka Prefecture.svg福岡県
市町村 Flag of Fukuoka City.svg福岡市
西区
面積
 • 合計 41.29 ha
人口
(2022年(令和4年)9月末現在)
 • 合計 6,206人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
819-0005
市外局番 092

内浜(うちはま)は、福岡県福岡市西区町名。現行の行政地名は、内浜一丁目及び内浜二丁目である[1]。面積は41.29クタール[2]。2022年9月末現在の人口は6,206人[3]郵便番号は819-0005。

地理[編集]

福岡市の都心部とされる中央区天神等の西方約7.5キロメートル、西区の北東部に位置する。北で市道姪の浜駅南線を挟んで小戸及び姪の浜と、東で姪浜大通りを挟んで姪浜駅南と、南で石丸及び大町団地と、西で下山門及び小戸と隣接する。内浜は、姪浜駅の周辺にあり、区役所、市民センターなどの公共施設や、商業施設などが集積し、地域の拠点として発展している。また、その利便性を活かして、商業・業務施設や中高層住宅の立地が進んでいる。

河川[編集]

内浜のほぼ中央には次の河川が横断している[4]

都市計画[編集]

内浜の都市計画に関しては、「福岡市都市計画マスタープラン」[5]において定められた方針には次のとおりである。内浜は、姪浜駅の周辺にあり、賑いのある古くからのまちと新たに生まれたまちが調和した、利便性が高く魅力的な街並みを持った「地域拠点」に位置付けられ、多様な行政サービス機能や商業機能などの適正な誘導などがまちづくりの視点とされている。現状では、主に内浜の東側で区役所、市民センターなどの公共施設や、商業施設などが集積している。交通ネットワークとして都市の骨格となる下山門通りの沿道や幹線道路である愛宕通り及び姪浜大通りの沿道が、商業、業務、サービス施設や中高層住宅などが連続した「沿道軸」に位置付けられている。名柄川の河川沿いが散策・憩いの場となるとともに、緑と広がりのある景観が連続したゆとりと潤いのある水辺空間として「河川緑地軸」に位置付けられている。 土地利用については、戸建住宅などの低層住宅が大部分を占めるが、一部中層住宅などが立地する「低中層住宅ゾーン」と位置付けられており、良好な住環境の保全・形成、緑化の推進、低層住宅と中層住宅の調和などがまちづくりの視点とされている。また、名柄川の西側は、古くからの集落が形成されているため、幅員4メートル未満の狭隘道路が多く、築30年以上の木造建築物も多く立地しているため、災害時における安全性などの課題がある。用途地域については、姪の浜駅南線の北側のうち内浜の東端から約180メートルの範囲が商業地域に、姪浜大通り、内浜3856号線とに挟まれた範囲、愛宕通りの道路境界線から概ね50メートルの範囲及び下山門通りと内浜341号線、内浜342号線とに挟まれた範囲が第二種住居地域に、これら以外の範囲は、内浜一丁目及び内浜二丁目のうち姪の浜駅南線の北側が第一種住居地域に、内浜二丁目のうち姪の浜駅南線の南側が第一種中高層住居専用地域に指定されている。地区計画については、内浜一丁目のうち姪浜駅に近い東側は隣接する姪浜駅南の地区と合わせた約53.8ヘクタールが「都市計画姪浜駅南地区地区計画」[6]が定められ、地域の核づくりを推進するために、用途地域の規制に加えて、さらに建築物等に関する制限が加えられている。建築協定については、内浜二丁目の一部において「内浜2丁目8、9、10組建築協定」[注釈 1]が定められ、住宅地としての環境を高度に維持促進することについて協定が締結されており、通常の用途地域の規制に加えて、さらに建築物の高さ等に関する制限が加えられている[7]


歴史[編集]

もとは(旧)姪浜町の一部であり、1986年(昭和61年)に住居表示が実施された。

人口[編集]

内浜一丁目及び内浜二丁目を合わせた人口の推移を福岡市の住民基本台帳(公称町別)[3]に基づき示す(単位:人)。集計時点は各年9月末現在である。

交通[編集]

道路[編集]

主な幹線道路は次の通り。

都市高速道路[編集]

都市高速道路としては、町内に福岡高速道路福岡高速環状線が通っており、町外ではあるが、最寄りの出入り口は次のとおりである。

県道[編集]

市道[編集]

福岡市が管理する市道の主要なものは次のとおりである。

鉄道[編集]

鉄道については、九州旅客鉄道(JR九州)が運営する鉄道筑肥線が北側に通っており、次の駅がある。

なお、隣の駅については、西側の駅(筑肥線)が 下山門駅[注釈 5]、東側の駅(福岡市地下鉄空港線)が室見駅である。

バス[編集]

バスについては、西日本鉄道株式会社が運営するバスが運行しており、最寄りの停留所は次の通り[8]

  • 姪浜大通り沿い:内浜ウエストコート東
  • 姪の浜駅南線沿い:内浜西区役所前、都橋
  • 愛宕通り沿い:石丸新町(都市高速下)

施設[編集]

公共・公益施設[編集]

公園・緑地等[編集]

教育施設[編集]

小学校については町内には存在しないが、校区については、次の学校の校区に属する[15]

  • 福岡市立内浜小学校(うちはましょうがっこう)[注釈 18]

中学校については次の通り。

商業施設[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 協定区域:内浜二丁目1311番4外35筆、協定区域の面積:5,108.16平方メートル
  2. ^ 旧姪浜町の一部
  3. ^ 県道都地姪浜線のうち姪浜五丁目交差点から福重交差点までの区間について、福岡市によって2009年(平成21年)に制定された福岡市道路愛称
  4. ^ 豊浜拾六町線のうち西区愛宕大橋交差点から西区下山門交差点までの区間について、福岡市によって2009年(平成21年)に制定された福岡市道路愛称。上部に福岡高速道路。
  5. ^ 下山門駅に隣接して福岡市地下鉄の姪浜車両基地(西区下山門四丁目1番1号)がある。
  6. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目4番1号、施設の種類:地方自治法第252条の20の規定に基づき、福岡市の西区の事務所として設置された行政機関[1]、外部リンク:福岡市. “福岡市西区”. 2022年10月20日閲覧。
  7. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目4番39号北緯33度34分57.9秒 東経130度19分20.0秒 / 北緯33.582750度 東経130.322222度 / 33.582750; 130.322222、施設内容:ホール、視聴覚室、音楽室、実習室、第1会議室、第2会議室、第3会議室、第1和室、第2和室[9]、外部リンク:福岡市. “福岡市立西市民センター”. 2022年10月20日閲覧。
  8. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目4番39号(福岡市立西市民センター内)、福岡市総合図書館の分館[10]、開館:1988年
  9. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目4番7号北緯33度34分56.7秒 東経130度19分23.4秒 / 北緯33.582417度 東経130.323167度 / 33.582417; 130.323167
  10. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目4番22号北緯33度34分56.64秒 東経130度19分19.04秒 / 北緯33.5824000度 東経130.3219556度 / 33.5824000; 130.3219556、外部リンク:福岡市動物愛護管理センター. “わんにゃんよかネット/福岡市動物愛護管理センター”. 2022年10月21日閲覧。→センターについて→家庭動物啓発センター(ふくおかどうぶつ相談室)
  11. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目5番1号(2021年に事務局が福岡市環境局環境事務所旧跡地に移転)
  12. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目5番54号[11]、運営:社会福祉法人福岡市社会福祉事業団、開所:平成14年4月1日、外部リンク:福岡市社会福祉事業団. “西部療育センター”. 2022年10月20日閲覧。
  13. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目4番18号北緯33度34分56.68秒 東経130度19分21.03秒 / 北緯33.5824111度 東経130.3225083度 / 33.5824111; 130.3225083、外部リンク:福岡市. “福岡市水道局/こんなときはお客さまセンター・営業所へ”. 2022年10月21日閲覧。
  14. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目3番7号
  15. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目5番43号、運転開始年月:1985年(昭和60年)4月、目的:雨水排除用のポンプ場、口径:1000mm、800mm、ポンプ能力:150+75立方メートル毎分、現有台数:3+2、計画台数:3+2、現況能力:600立方メートル毎分、雨水放流先:名柄川[12][13]
  16. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目11番北緯33度34分45.6秒 東経130度19分20.4秒 / 北緯33.579333度 東経130.322333度 / 33.579333; 130.322333、公園種別:街区公園、面積:2,151m2、開園年度:2003[14]
  17. ^ 所在地:福岡市西区内浜二丁目2番北緯33度34分57.9秒 東経130度19分9.4秒 / 北緯33.582750度 東経130.319278度 / 33.582750; 130.319278、公園種別:街区公園、面積:1,190m2、開園年度:1975[14]
  18. ^ 所在地:姪の浜五丁目8番8号北緯33度35分6.3秒 東経130度19分22.6秒 / 北緯33.585083度 東経130.322944度 / 33.585083; 130.322944
  19. ^ 所在地:福岡市西区内浜一丁目12番1号

出典[編集]

  1. ^ a b 福岡市. “福岡市区の設置等に関する条例”. 2022年10月20日閲覧。→別表第1
  2. ^ 福岡市統計調査課. “平成27年(2015年)国勢調査の結果”. 福岡市. 2022年8月24日閲覧。
  3. ^ a b 福岡市統計調査課. “登録人口(公称町別)- 住民基本台帳(日本人)男女別人口及び世帯数”. 福岡市. 2022年10月20日閲覧。
  4. ^ 福岡市河川計画課. “福岡市の河川概要”. 福岡市. 2022年10月20日閲覧。より「河川図」参照
  5. ^ 福岡市都市計画課. “福岡市都市計画マスタープラン”. 福岡市. 2022年8月24日閲覧。
  6. ^ 福岡市都市計画課. “地区計画決定状況一覧”. 福岡市. 2022年10月21日閲覧。→「西区」→「西11」
  7. ^ 福岡市開発・建築調整課. “福岡市内の全ての建築協定がダウンロードできます。”. 福岡市. 2022年10月21日閲覧。
  8. ^ 西日本鉄道株式会社. “西鉄バス 路線図”. 2022年10月22日閲覧。→西区・早良区版→路線マップ(PDF)
  9. ^ 福岡市. “福岡市立市民センター条例”. 2022年10月20日閲覧。→別表第2
  10. ^ 福岡市. “福岡市総合図書館条例”. 2022年10月20日閲覧。→別表第1
  11. ^ 福岡市. “福岡市立療育センター条例”. 2022年10月20日閲覧。→別表
  12. ^ 福岡市道路下水道局計画部下水道企画課. “下水道事業の概要”. 2022年10月21日閲覧。→3 下水道の現状と推移(33ページ)
  13. ^ 福岡市道路下水道局. “福岡市ポンプ場一覧(五十音順、PDF)”. 2022年9月28日閲覧。
  14. ^ a b 公益財団法人福岡市緑のまりづくり協会. “公園等検索”. 2022年10月22日閲覧。
  15. ^ 福岡市教育委員会. “福岡市通学区域”. 福岡市. 2022年10月22日閲覧。

関連項目[編集]