小笹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福岡市 > 中央区 > 小笹

小笹(おざさ)は、福岡県福岡市中央区にある地名。1丁目から5丁目までが設置されている[1]郵便番号は810-0033。

概要[編集]

福岡市中央区の中南部に位置する丘陵地で、北側は輝国、南側は南区長丘と、南西で城南区長尾と接している。笹やぶの丘陵や谷間が広がっていたことから、古くからこの一帯は「小笹町」と称され、1964年(昭和39年)から「小笹」の町名となった[2]

福岡県住宅協会(現・福岡県住宅供給公社)が建設した小笹団地を中心とした、緑の多い閑静な住宅街である。北側には福岡市植物園南公園が、南側には鴻巣山遊歩道がある。筑肥新道(旧・国鉄筑肥線)と県道555号(通称・山荘通り[注釈 1])が町内を東西に走っている。

歴史[編集]

一部が南区、または旧西区だったが、1982年(昭和57年)からすべて中央区となった[2]

町域の変遷[編集]

住居表示実施後 実施年月日 住居表示実施前(各大字の一部)
小笹一丁目から小笹五丁目 1964年(昭和39年)~1971年(昭和46年) 大字平尾・大字下長尾・大字田島

主な施設[編集]

交通[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

小笹駅構内(1983年1月撮影)。現在は掘り下げられた上、駅舎の部分には公園が、線路の部分には筑肥新道が整備された。奥に写るユニードの建物には現在、サニー小笹店などが入居している。

かつては国鉄筑肥線(現・筑肥新道)が地区の中を走り、小笹駅が設置されていたが、1983年(昭和58年)に線の廃止と共に廃駅となった[3][4]。現在、町内に鉄道駅はない。

バス[編集]

  • 西鉄バス
    • 小笹
    • 小笹(山荘通)
    • 小笹団地正門前
    • 小笹団地東門
    • 小笹南口
    • 小笹二丁目
    • 小笹中央公園前

注釈[編集]

  1. ^ 中央区小笹から同区平尾間の通称。平尾から博多区東比恵までの区間は「百年橋通り」の通称で呼ばれる。

脚注[編集]

  1. ^ 角川日本地名大辞典40.福岡県
  2. ^ a b 小笹校区 福岡市中央区
  3. ^ 今尾恵介監修『日本鉄道旅行地図帳』12号 九州沖縄、新潮社、2008年、pp.41-42
  4. ^ 池田光雅『鉄道総合年表1972-93』中央書院、1993年、pp.88-89

外部リンク[編集]