桜坂 (福岡市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

桜坂(さくらざか)は福岡県福岡市中央区の地名。現行行政地名は桜坂一丁目から桜坂三丁目。郵便番号810-0024。 全域で住居表示を実施している。

地理[編集]

桜坂駅前を通る城南線

福岡市中央区桜坂は、福岡市の中心街天神から約2km南西に位置する。福岡市営地下鉄七隈線天神南駅から桜坂駅までは所要時間6分と都心部に隣接する。福岡城に近いこともあって、元上級武士の屋敷地が多い。都心に近いが、閑静でハイセンスな住宅地を形成する。かつては下警固といわれていた。一丁目と二丁目の境界に「はなみずき通り」、一・二丁目と三丁目の境界に「城南線」が通る。

一丁目の北に隣接して筑紫女学園高等学校筑紫女学園中学校があり、周辺は住宅街が形成される。「けやき通り」から「城南線」への抜け道として知られる「はなみずき通り」沿いは、食事処や雑貨屋が並んでいる。

二丁目は坂の多い住宅地で、真光寺、桜坂の由来となった桜ヶ峯神社、天満宮がある。また、幕末に活躍した加藤司書の屋敷がいまもなお静かに佇んでいる。

三丁目は南公園のある緑豊かなエリア。福岡市動植物園に続く「桜坂山の手通り」沿いには料亭レストランカフェが点在する。

歴史[編集]

町域の変遷[編集]

住居表示実施後 実施年月日 住居表示実施前(各町名・大字の一部)
桜坂一丁目から桜坂二丁目 1967年
昭和42年)
十軒屋・下練塀町・駿河谷・杵屋谷・浦谷・古小烏町・警固本通1丁目〜3丁目・天狗松・桜ヶ峰・地蔵谷・馬場頭・大字下警固・大鋸ノ谷(おがのたに)
桜坂三丁目 1971年
昭和46年)
古小烏町・天狗松・上練塀町・馬屋谷・井原ヶ谷・御所ヶ谷・高頭・赤坂山

関連項目[編集]