東平尾公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東平尾公園(ひがしひらおこうえん)は、福岡県福岡市博多区にある総合運動公園および地名。公園施設は福岡市が所有し、福岡市森と緑のまちづくり協会が指定管理者として運営管理を行っている。

概要[編集]

1990年福岡県第45回国民体育大会(とびうめ国体)が実施されるのをきっかけに福岡空港の東側丘陵地(糟屋郡志免町に隣接)に建設・整備された総合運動公園。

同時に愛称を公募し・博多の森(はかたのもり)に決まった。

1995年にはユニバーシアード福岡大会の開催に合わせて「球技場」は新規に「テニス競技場」は増設しオープンさせている。

施設[編集]

  • 博多の森テニス競技場
  • 博多の森弓道場
  • 軟式野球場
  • 投てき練習場
  • フィールドアスレチック

地名としての東平尾公園[編集]

また、東平尾公園は福岡市博多区にある地名でもある。全域で住居表示を実施しており、東平尾公園一丁目と東平尾公園二丁目から構成されている。

交通[編集]

外部リンク[編集]