祖原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福岡市 > 早良区 > 祖原
祖原
祖原(早良街道より西新テングッドシティを臨む)
祖原(早良街道より西新テングッドシティを臨む)
北緯33度34分45.1秒 東経130度21分28.7秒 / 北緯33.579194度 東経130.357972度 / 33.579194; 130.357972
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Fukuoka Prefecture.svg福岡県
市町村 Flag of Fukuoka City.svg福岡市
早良区
面積
 • 合計 13.94ha
人口
2021年令和3年)5月末現在)
 • 合計 2,548人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
814-0005
市外局番 092

祖原(そはら)は、福岡県福岡市早良区にある地名。丁目の設定がない単独町名であり、全域で住居表示を施行している[1]。面積は13.94ヘクタール[2]。2021年5月末現在の人口は2,548人[3]郵便番号は814-0005。

地理[編集]

福岡市の中心とされる中央区天神の西側、早良区の北部に位置し、その中心部の一つである西新と西及び北で隣接し、東で城西及びと、南で昭代と、南西角で高取と隣接している。東側の早良街道沿線は西新と連続して商業施設が多く立地し、そのほかの地域は概ね閑静な住宅街になっている。

都市計画[編集]

都市計画に関しては、「福岡市都市計画マスタープラン」[4]において、「西部広域拠点」(藤崎西新及びシーサイドももちを合わせた副都心としての地域)の南側外縁部に位置し、中高層住宅ゾーンに位置付けられている。用途地域は、北東部の一角は北側の西新と一体的に商業地域に、東側の早良街道の道路境界線から西側概ね30メートルの範囲は近隣商業地域、これ以外の範囲は第一種住居地域に指定されている。

歴史[編集]

町域の変遷[編集]

住居表示実施後 実施年月日 住居表示実施前(各大字の一部)
祖原 1969年(昭和44年) 下ノ田町・中田町・上野町・麁原1番丁〜4番丁・西新町

人口[編集]

昭代一丁目から三丁目までを合わせた人口の推移を福岡市の住民基本台帳(公称町別)[3]に基づき示す(単位:人)。集計時点は各年9月末現在である。

主な施設[編集]

※なお、祖原公園は隣接する昭代に存する。

小・中学校の通学区[編集]

全域とも福岡市立高取小学校福岡市立高取中学校の通学区[7]

交通[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

※最寄り駅。町内に鉄道駅はない。

バス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 角川日本地名大辞典40.福岡県
  2. ^ 平成27年(2015年)国勢調査の結果
  3. ^ a b 住民基本台帳(日本人)男女別人口及び世帯数(令和3年[2021年]5月末現在)- 福岡市 (Excel)、2021年6月27日閲覧。
  4. ^ 福岡市都市計画マスタープラン
  5. ^ 福岡商工会議所「福岡市商店街マーケット名簿」(1980年)
  6. ^ a b c 株式会社てんぐ屋産業 社史
  7. ^ 町名別通学区域一覧表(令和3年4月1日現在) (PDF) - 福岡市教育委員会教育環境部通学区域課

外部リンク[編集]