薬院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
薬院大通りバス停から六本松方面を撮影

薬院(やくいん)は、福岡県福岡市中央区の地名。一丁目から四丁目まで(住居表示実施区域)と、薬院伊福町(やくいんいふくまち・住居表示未実施区域)、大字薬院(おおあざやくいん・住居表示未実施区域)がある。郵便番号は薬院一丁目~四丁目が810-0022、薬院伊福町が810-0025。

かつて、外国から渡来してきた薬草を育てる薬草園があったことから薬院と呼ばれるようになったという。

概説[編集]

天神の約1km南西に位置しており、福岡市の都心を形成する地域である。幹線道路を挟んで北東が一丁目、北西が二丁目、南東が三丁目、南西が四丁目である。南西端には薬院伊福町がある。大字薬院は一部の公有地に残るのみであり一般的な地図には記載されていない。

地区中央部の薬院大通交差点付近には福岡銀行西日本シティ銀行福岡信用金庫の支店があり、一箇所に銀行の支店が集中している。広義的に見た場合の薬院エリアには中央区渡辺通二丁目及び中央区白金一丁目付近が含まれることがある。これは、白金一丁目に西鉄薬院駅及び地下鉄七隈線の薬院駅が立地していることに起因する。広義の薬院エリアには城南線沿いを中心にオフィスビルが多く立地しており、近接する渡辺通エリアとともに福岡市の中心業務地区を形成している。

隣接する地域[編集]

今泉、警固、平尾渡辺通、御所ヶ谷、浄水通

校区[編集]

小学校、中学校、県立高等学校(全日制普通科)の学区。

交通[編集]

鉄道[編集]

薬院駅(西鉄天神大牟田線)方面

薬院駅は西鉄天神大牟田線と福岡市営地下鉄七隈線の相互の乗り換えに便利なため、交通の要所ともなっている。西鉄天神大牟田線の特急停車駅でもある。

なお、かつては地域内を西鉄福岡市内線(路面電車)が通っていたが、1975年に廃止された。

道路[編集]

南北に福岡県道31号福岡筑紫野線、東西には城南線が通っており、薬院大通交差点で交差している。福岡県道31号福岡筑紫野線のうち薬院大通交差点以北は大正通り、以南は高宮通りの通称名で呼ばれる。城南線の薬院大通交差点の約100m西にある交差点から市道薬院南公園線(浄水通り)が南西へ通っている。

城南線・大正通り・浄水通りでは西鉄バスの路線があるが、薬院大通バス停は4箇所にあり、それぞれ行き先が違うので注意が必要。

主な施設[編集]

外部リンク[編集]