城南線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

城南線(じょうなんせん)は、福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目交差点から、福岡県福岡市早良区西新交差点までの、市道博多駅草ヶ江線・市道大濠東油山線・県道東油山唐人線・市道堅粕西新2号線4.7kmに付けられた福岡市道路愛称

概要[編集]

東は住吉通りに連絡し、国体道路とともに福岡市都心部の東西を連絡する幹線道路で、全線が片側2車線で整備されている。中央区の渡辺通1丁目交差点付近から六本松交差点付近までの地下には福岡市地下鉄七隈線が走っている。特に博多駅-六本松の間は博多駅と福岡市西部地区を結ぶバス路線が多数設定されており交通量が非常に多い区間であり渋滞が慢性的に発生するが、地下鉄開業や六本松交差点の右折車線設置後は幾分緩和されている。

周辺[編集]

桜坂駅前を通る城南線

通過する自治体[編集]

  • 福岡県福岡市
    • 中央区
    • 早良区

主な接続路線[編集]

交差する道路 交差する場所
住吉通り博多駅方面
渡辺通り
県道602号後野福岡線
日赤通り
県道602号後野福岡線
渡辺通り1丁目 中央区
大正通り
県道31号福岡筑紫野線
高宮通り
県道31号福岡筑紫野線
薬院大通
別府橋通り国道202号 六本松
国体道路 城南線 大濠1丁目
県道557号東油山唐人線 -
- 県道557号東油山唐人線 鳥飼1丁目
明治通り 西新 早良区

名前の由来[編集]

福岡城跡の南側を走る通りであること。1975年に廃止された市内電車(西鉄福岡市内線)の路線名に使われており認知度も高かったことから。