西新駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西新駅
7番出入り口(2004年(平成16年)12月11日)
7番出入り口
(2004年(平成16年)12月11日)
にしじん - Nishijin
K03 藤崎 (1.1km)
(1.2km) 唐人町 K05
所在地 福岡市早良区西新二丁目
所属事業者 Fukuoka City Subway Logo.svg 福岡市交通局
所属路線 Subway FukuokaKuko.svg 空港線
キロ程 3.4km(姪浜起点)
電報略号 K04
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
22,526人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1981年(昭和56年)7月26日
テンプレートを表示
福岡市地下鉄空港線西新駅

西新駅(にしじんえき)は、福岡市早良区西新2丁目に所在する福岡市地下鉄空港線駅番号はK04。

駅のシンボルマークは福岡市出身のグラフィックデザイナー、西島伊三雄がデザインしたものである。西新の頭文字「N」の字に鉛筆ペン先を折衷したもので、西新が福岡県立修猷館高等学校西南学院中学校・高等学校西南学院大学がある学生街でもあることが由来。

本稿では、福岡市地下鉄の西新駅とほぼ同位置に存在した、西日本鉄道(西鉄)福岡市内線西新電停についても記述する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を持つ地下駅姪浜駅方に引き上げ線があり、日中設定されている当駅発着の箱崎線直通電車が折り返しに使用している。

コンコース内に定期券売り場に併設してJR九州旅行西新支店があるほか、ファミリーマート福岡西新駅店がある。また、福岡市社会福祉事業団「ももち福祉プラザ」が運営する、障害者が手作りしたお菓子や工芸品を販売する店舗「momo」がある(2008年1月31日オープン)。以前はJR九州リテールハローキティの商品を多数陳列するユニークな店舗を2006年10月より運営していたが2007年12月31日に閉店した。

2015年(平成27年)1月30日に、地元の高取焼で製作したサザエさんの陶板画が駅構内に設置された[4]

のりば[編集]

1 Subway FukuokaKuko.svg 空港線 天神博多福岡空港貝塚方面
2 姪浜筑前前原唐津方面

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗車人員は22,526人である[5]。2012年度までは天神駅博多駅に次ぎ第3位だったが、2013年度より福岡空港駅に抜かれ第4位となった。

近年の1日平均乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度 1日平均
乗車人員
2001年(平成13年) 22,097
2002年(平成14年) 21,671
2003年(平成15年) 20,885
2004年(平成16年) 20,387
2005年(平成17年) 19,421
2006年(平成18年) 20,167
2007年(平成19年) 20,292
2008年(平成20年) 20,468
2009年(平成21年) 19,999
2010年(平成22年) 20,691
2011年(平成23年) 21,374
2012年(平成24年) 21,799
2013年(平成25年) 22,222
2014年(平成26年) 22,526

駅周辺[編集]

西新交差点付近の明治通り直下に位置する。5番出口は西新エルモールプラリバ地下2階に直結している。

駅周辺は繁華街となっており、西新商店街、ドン・キホーテベスト電器などがある。

西鉄 西新電停[編集]

地下鉄の西新駅よりやや西側の、明治通りと城南線の交点付近に所在した[6]。市営で地下鉄が建設される流れの中、地下鉄開通より少し早く廃止された。

隣の駅[編集]

Fukuoka City Subway Logo.svg 福岡市交通局
Subway FukuokaKuko.svg 空港線
藤崎駅 (K03) - 西新駅 (K04) - 唐人町駅 (K05)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 今尾(2009)、p.37。
  2. ^ 今尾(2009)、p.38。
  3. ^ 今尾(2009)、pp.36-38。
  4. ^ “サザエさん陶板お目見え 地下鉄西新駅”. 西日本新聞 (西日本新聞社). (2015年1月31日)
  5. ^ 経営状況 運輸実績 1日平均駅別乗車人員 - 福岡市交通局
  6. ^ 今尾(2009)、p.24。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]