住吉通り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福岡県道553号標識

住吉通り(すみよしどおり)は福岡県福岡市博多区の博多駅(バスターミナル前)交差点から福岡県福岡市中央区の渡辺通り1丁目交差点までの市道博多駅前線・市道博多駅草ヶ江線・福岡県道553号東光寺竹下春吉線1.3kmに付けられた福岡市道路愛称

概要[編集]

福岡都心部の東西を片側3車線で結んでいる。中洲を通らないルートで、交通量が多い割には比較的スムーズに通過することができることから、博多バスターミナル西鉄天神高速バスターミナルの両方に停車する高速バスが通過する。かつては西鉄福岡市内線の循環線が運行していたが、1979年に廃止された。その名残もあり博多駅~城南線(六本松・西新)方面や天神方面へのバスも多く運行されている。城南線と直結し、博多薬院六本松西新を結ぶ幹線道路を形成している。地下鉄七隈線の当初の建設計画では、薬院駅から分岐し、この地下を通り博多駅に至るルートが検討されていた。[1]

周辺[編集]

主な接続路線[編集]

交差する道路 交差する場所
空港通り福岡空港方面
大博通り
県道43号博多停車場線
博多駅ロータリー 博多駅(バスターミナル前) 博多区
はかた駅前通り -
- 筑紫通り 博多駅前3丁目
美野島通り
県道553号東光寺竹下春吉線
住吉
住吉宮前通り
県道553号東光寺竹下春吉線
住吉小学校前
渡辺通り
県道602号後野福岡線
日赤通り
県道602号後野福岡線
渡辺通り1丁目 中央区
城南線西新六本松方面

名前の由来[編集]

この通りが住吉地区を通過することから(1969年の福岡市制施行80周年を記念した道路愛称事業により制定)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]