曹矩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

曹 矩(そう く、生没年不明)は、中国後漢時代末期の人物。の皇族。字は不明。父は曹操。母は尹夫人。異父兄は何晏

子が無いまま、早くに死去したという。

建安22年(217年)、曹敏が曹矩の跡を継ぎ臨晋侯となった。

黄初3年(222年)、曹矩は領国と諡号が追贈され、范陽閔公に封じられた。 また太和6年(232年)には、范陽閔王に位が引き上げられた。