曹上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

曹 上(そう じょう、生没年不明)は、中国後漢末期の人物。の皇族。臨邑殤公子。父は曹操。母は孫姫。同母兄弟は曹彪曹勤

早死にしたこと以外は不明。 太和5年(231年)、領国と諡号を追贈されたが、跡継ぎは立てられなかった。

小説『三国志演義』には登場しない。