会津川口駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
会津川口駅
AizukawaguchiStation.jpg
駅舎(2005年5月)
あいづかわぐち
Aizu-Kawaguchi
会津中川 (2.5km)
(2.8km) 本名
福島県大沼郡金山町大字川口字森ノ上508
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 只見線
キロ程 60.8km(会津若松起点)
電報略号 カワ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
54人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1956年昭和31年)9月20日
備考 直営駅
テンプレートを表示

会津川口駅(あいづかわぐちえき)は、福島県大沼郡金山町大字川口字森ノ上にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。ホームは只見川のほとりにあり、ホームから駅舎へ構内踏切がのびている。その他、構内には手動の転車台がある。

会津若松駅管理の直営駅(助役配置)。みどりの窓口は設置されていないが、出札窓口にはPOS端末が設置されており、料金補充券による指定券の取り扱いも行っている。

1987年竣工の駅舎は2階建てで、JA会津よつば金山支店・川口郵便局との合築となっている。川口郵便局は集配部併設であり、簡易郵便局と無人駅との合築は比較的多いが、集配部併設局、社員配置駅及びJA支店との合築は珍しい。駅舎内には金山町観光情報センター(OASIS)もある。

のりば[編集]

駅舎側から、

ホーム 路線 方向 行先
駅舎側 只見線 下り 運休中
上り 会津若松方面[3]
反対側 上り 会津若松方面[3]

利用状況[編集]

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は54人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 101 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 99 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 91 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 88 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 90 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 93 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 94 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 92 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 90 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 84 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 84 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 57 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 65 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 66 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 75 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 70 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 64 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 57 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 54 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

金山町の中心部であり、官公庁や学校が所在している。

バス路線[編集]

その他[編集]

  • 「只見川の雄大な流れに沿い船着場のように見える駅」として2002年東北の駅百選に選定された。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
只見線
会津中川駅 - 会津川口駅 - 本名駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ a b 越前勤『東日本大震災「復興」時刻表』講談社、2012年、174-175頁。ISBN 978-4-06-217570-8
  2. ^ 福島県 県内の公共交通機関運行状況[リンク切れ]
  3. ^ a b 時刻表 会津川口駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月20日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月22日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]