中央弘前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中央弘前駅
Chuo-Hirosaki Station 20220618.jpg
駅舎外観(2022年6月)
ちゅうおうひろさき
Chuo-hirosaki
KW 02 弘高下 (0.8 km)
所在地 青森県弘前市大字吉野町1-6
北緯40度35分58.52秒 東経140度28分21.59秒 / 北緯40.5995889度 東経140.4726639度 / 40.5995889; 140.4726639座標: 北緯40度35分58.52秒 東経140度28分21.59秒 / 北緯40.5995889度 東経140.4726639度 / 40.5995889; 140.4726639
駅番号 KW01
所属事業者 弘南鉄道
所属路線 大鰐線
キロ程 13.9 km(大鰐起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
767人/日
-2017年-
開業年月日 1952年昭和27年)1月26日
備考 業務委託駅
テンプレートを表示

中央弘前駅(ちゅうおうひろさきえき)は、青森県弘前市大字吉野町にある弘南鉄道大鰐線。同線の終点である。駅番号KW 01

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅。1線しかないが、閉塞の関係で場内・出発信号機を備えている。

委託駅員配置。駅舎には出札窓口、自動券売機がある。コインロッカーの設置はないが、出札窓口では手小荷物の有料一時預かりも行っている。

2021年4月4日より、駅構内にストリートピアノを設置(前板を津軽塗で製作)。同時にこのストリートピアノを支援する企業とアーティストの広告を「Konan-Emotion」としてプロジェクターを用いてストリートピアノの上に上映している。

利用状況[編集]

2017年度の1日平均乗降人員は767人であった。

年度 一日平均
乗車人員[2]
一日平均
乗降人員[3] [4]
2004年 893 1,814
2005年 910 1,800
2006年 762 1,542
2007年 658 1,317
2008年 607 1,227
2009年 512 1,027
2010年 499 1,014
2011年 961
2012年 937
2013年 897
2014年 845
2015年 737
2016年 759
2017年 767

駅周辺[編集]

弘南線JR線弘前駅とは1.3km程度離れており、徒歩か路線バス(弘南バス)などで連絡する。

当駅最寄バス停留所は「蓬莱橋[5]」「中土手町」「中央弘前駅[6]」。

その他[編集]

  • 「桜の名所・弘前公園に近くホーム向の土淵川からの涼風が心地よい、夏に優しい駅」として、2002年(平成14年)東北の駅百選に選定された。
  • 駅窓口に置いている通学定期券申込書には、「東奥義塾高等学校」専用とそれ以外の学校用がある。

隣の駅[編集]

弘南鉄道
大鰐線
弘高下駅(KW 02) - 中央弘前駅(KW 01)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 中央弘前駅広場 供用開始 2022/3/28 14:00~”. 弘南鉄道株式会社 (2022年3月26日). 2022年6月22日閲覧。
  2. ^ 弘前市勢ハンドブック(運輸)
  3. ^ 国土数値情報(駅別乗降客数データ) - 統計情報リサーチ 、2020年8月28日閲覧
  4. ^ 弘前市の公共交通の現状 、2018年4月7日閲覧
  5. ^ 土手町循環100円バスのみ停車
  6. ^ 2016年8月29日から2017年3月31日までの期間、「弘南バスの土手町循環100円バス運行時間外」(終電から始発の時間を除く)に限り、弘前駅方面へ乗合タクシーによる実証運行が行われた。 ☆お出かけに便利な公共交通ができました☆ - 弘前市都市政策課交通政策推進室・2016年8月29日リリース
  7. ^ 「大学いも」名物の弘前中央食品市場が閉店へ”. 東奥日報. 2022年3月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]