塔のへつり駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
塔のへつり駅
Tonohetsuri sta.jpg
駅舎(2006年8月)
ホームは左手前に存在する。
とうのへつり
Tō-no-hetsuri
湯野上温泉 (3.8 km)
(1.5 km) 弥五島
福島県南会津郡下郷町大字弥五島字下タ林5331-3
北緯37度16分28.3秒 東経139度54分5.8秒 / 北緯37.274528度 東経139.901611度 / 37.274528; 139.901611座標: 北緯37度16分28.3秒 東経139度54分5.8秒 / 北緯37.274528度 東経139.901611度 / 37.274528; 139.901611
所属事業者 会津鉄道
所属路線 会津線
キロ程 26.5 km(西若松起点)
電報略号 ヘリ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
33人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1988年(昭和63年)4月27日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示
駅全景

塔のへつり駅(とうのへつりえき)は、福島県南会津郡下郷町大字弥五島字下タ林にある会津鉄道会津線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅無人駅である。駅名標には「奇岩が招く藤娘」と記されている。下り方向へ向かって左側にホームがあり、ホームの会津若松寄りに出入口がある。駅の建物はホームから出て左側にある。

利用状況[編集]

  • 会津鉄道 - 2015年度の1日平均乗車人員は33人であった[2]
乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2000 36
2001 38
2002 36
2003 49
2004 63
2005 68
2006 77
2007 77
2008 71
2009 68
2010 58
2011 19
2012 36
2013 44
2014 49
2015 33

駅周辺[編集]

この節には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字(岪(へつり)は山かんむりに弗)が含まれています(詳細)。
  • 塔のへつり
    徒歩3分。国指定天然記念物。凝灰岩の岸壁が阿賀川(大川)によって侵食され、塔が並んで立っているような景色が作られている。「へつり」(岪)とはこの地方の方言で川にせまった崖や急斜面のことをさす。
  • 国道121号

その他[編集]

  • 塔のへつりへの最寄駅であるとして、2002年平成14年)、東北の駅百選に認定された。
  • 2008年(平成20年)に放送されたテレビドラマ 鉄道捜査官第9話「会津鉄道車窓に広がる殺人風景!」のロケ地となった。

隣の駅[編集]

会津鉄道
会津線
快速「リレー号」
湯野上温泉駅 - 塔のへつり駅 - 会津下郷駅
快速「AIZUマウントエクスプレス」・普通(「リレー号」含む)
湯野上温泉駅 - 塔のへつり駅 - 弥五島駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』(初版)JTB、1998年10月1日、524頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  2. ^ 第131回福島県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]