塔寺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
塔寺駅
駅入口(2006年4月)
駅入口(2006年4月)
とうでら - Tōdera
会津坂下 (4.4km)
(2.1km) 会津坂本
福島県河沼郡会津坂下町大字気多宮
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 只見線
キロ程 26.0km(会津若松起点)
電報略号 トラ
駅構造 地上駅(盛土上)
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
8人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1928年昭和3年)11月20日
備考 無人駅
テンプレートを表示
ホーム(2008年3月23日)

塔寺駅(とうでらえき)は、福島県河沼郡会津坂下町大字気多宮にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と引込み線を有する地上駅。ホームは道路より高い位置にあるため、両者を屋根付きの階段が結んでいる。ホーム上には階段に接して小さな待合所が設けられている。

かつては階段の手前に駅舎があったというが、面積、構造、解体時期は不明。

さくら工房社が発売していたペーパーキット、Nゲージシリーズ駅・駅前セットのN04「塔寺駅」は、当駅の「駅本屋」「貨物駅・日通」「倉庫・便所」「商店1・2」をモデルにしているという(パッケージに写真が載っている)。

会津坂下駅管理の無人駅である。2012年(平成24年)5月17日、ホームに1頭のがいるのが作業員に目撃され、また翌日には列車の運転手が線路を横断して山林に向かうクマを目撃した[1]。このため、駅構内に「熊出没注意」の張り紙が掲出され、熊を目撃したら待合室に逃げ込むよう呼び掛けている。

利用状況[編集]

2004年度の乗車人員は、1日平均8人[2]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 11
2001 8
2002 11
2003 8
2004 8

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
只見線
会津坂下駅 - 塔寺駅 - 会津坂本駅

脚注[編集]

  1. ^ 【無人駅にクマ】福島県のクマ出没目撃情報('12.5.18)
  2. ^ 第120回福島県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]