カタナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カタナ
出版の情報
出版者 DCコミックス
初登場 The Brave and the Bold #200 (1983年7月)
クリエイター マイク・W・バー
ジム・アパロ
作中の情報
本名 タツ・ヤマシロ
種族 人間
所属チーム アウトサイダーズ
バーズ・オブ・プレイ
スーサイド・スクワッド
ジャスティス・リーグ
能力

カタナ: Katana)は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒロイン。マイク・W・バーとジム・アパロによって創造され、1983年7月の"The Brave and the Bold #200"で初登場した。

人物[編集]

本名:山城 たつ (Tatsu Yamashiro)

子供の頃はごく普通の子供として育ったが、両親の勧めで自身の身を守れるようにと武道を体得する[1]。山城マセオと山城タケオの兄弟と出会い、2人から好意を寄せられた彼女はマセオを選び、結婚し二児ユキとレイコを授かる。一方、タケオはヤクザとなり地位を高めていた。タケオは呪われた刀をカーンツ将軍から贈られ、それを使ってマセオを襲い斬りつける。戦いの最中に起きた火災が原因で2人の子供も失い、一人残された彼女は呪われた刀「ソウルテイカー」と共に復讐を誓うのだった[1]

能力[編集]

カタナはスーパーパワーを持っていないが、武道と剣術を学び熟練した戦闘員としての技術を持つ。アウトサイダーズに参加してからは、バットマンからより実戦的な戦術やチームワークなどの技術を学んだ。呪われた剣であるソウルテイカーはキャプテン・アトムやメジャー・フォースの特殊なスーツを切り裂くほどの鋭さを持ち[2]、また魔法由来のものであるため、ゾッド将軍などのクリプトン人にも直接攻撃することができる[3]

書誌情報[編集]

  • スーサイド・スクワッド:カタナ
2017年2月22日発売[4]ISBN 978-4796876520
  • スーサイド・スクワッド:ブラック・ヴォールト
2017年10月11日発売[5]ISBN 978-4796876902
  • スーサイド・スクワッド:ゴーイング・セイン
2018年3月7日発売[6] ISBN 978-4796877138
  • ジャスティス・リーグ VS. スーサイド・スクワッド
2018年3月22日発売[7] ISBN 978-4796877244

その他のメディア[編集]

映画[編集]

スーサイド・スクワッド (2016年)
演 - 福原かれん

ドラマ[編集]

ARROW/アロー (2012年-現在)
演 - 福島リラ

アニメ[編集]

バットマン:ブレイブ&ボールド (2008年-2011年)
声 - ヴィヴァン・ファム/キム・マイ・ゲスト
スーパーマン/バットマン:パブリック・エネミー (2009年)
声 - 無し
DCスーパーヒーロー・ガールズ (2015年-現在)
声 - ステファニー・シェー
ヤング・ジャスティス:アウトサイダーズ英語版 (2018年-現在)

脚注[編集]

  1. ^ a b Batman and the Outsiders #12
  2. ^ Superman/Batman vol.1 #4
  3. ^ Suicide Squad vol.5 #3
  4. ^ スーサイド・スクワッド:カタナ”. 2017年2月22日閲覧。
  5. ^ スーサイド・スクワッド:ブラック・ヴォールト”. 2017年10月14日閲覧。
  6. ^ スーサイド・スクワッド:ゴーイング・セイン”. 2018年1月12日閲覧。
  7. ^ ジャスティス・リーグ VS. スーサイド・スクワッド”. 2018年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]

  • カタナ - ワーナー公式(日本語)
  • Katana - DCコミックス公式(英語)