「録音」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
実際にはフランス人[[シャルル・クロス]]が、円盤を使ったほぼ同機構の録音装置に関する論文を、エジソンの録音装置発表の約4ヶ月前に発表していた。しかし実際に利用できる実物を完成させたのはエジソンが先であったため、「録音装置の発明はエジソン」といわれるようになっている。
 
[[1889年]]、[[ヨハネス・ブラームス|ブラームス]]はエジソンの依頼により、自曲ハンガリー舞曲第一番』と[[ヨーゼフ・シュトラウス]]のポルカ・マズルカ『[[とんぼ (ヨーゼフ・シュトラウスの曲)|とんぼ]]』を自らピアノ演奏して録音した。これ史上初の[[レコーディング]]とされている。
 
また、[[1927年]]にはそれまで[[無声映画]]であった映画に音声を記録する[[トーキー]]が発明された。これは映像を記録するフィルムの余白部分に音声信号を光学的に記録したものである。

案内メニュー