ラウンジ・ミュージック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラウンジ・ミュージックは、音楽ジャンルのひとつ。ホテルのラウンジでかけられているような曲を指す音楽ジャンルである[1]

概説[編集]

ホテルのラウンジやカフェでかかる音楽、つまりそこに集う人々の会話や社交を邪魔しないムード音楽。また、そこから発展した比較的ゆったりとした曲調の心地良い音楽をさす。エレクトロニカダウンテンポジャズボサノヴァなど様々なジャンルのアーティストがこれを制作している。

ラウンジ・ミュージックの代表的な音楽家としては、マーティン・デニーがいる[2]。場所としては、 フランスのパリにあるホテル・コスト(Hôtel Costes)や、ブッダ・バー(Buddha Bar)がある。

代表的アーティスト[編集]


脚注[編集]

  1. ^ 『イミダス 2004』集英社、2004年、1297頁
  2. ^ Bogdanov, Vladimir; Woodstra, Chris; Erlewine, Stephen Thomas (2001). All Music Guide: The Definitive Guide To Popular Music, 4th Edition. Backbeat Books. ISBN 978-0-87930-627-4.
  3. ^ Bogdanov, Vladimir; Woodstra, Chris; Erlewine, Stephen Thomas (2001). All Music Guide: The Definitive Guide To Popular Music, 4th Edition. Backbeat Books. ISBN 978-0-87930-627-4.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]