清里町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きよさとちょう
清里町
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 オホーツク総合振興局
斜里郡
団体コード 01546-6
面積 402.73 km²
総人口 4,382
住民基本台帳人口、2014年6月30日)
人口密度 10.9人/km²
隣接自治体 斜里町小清水町弟子屈町中標津町標津町
町の木 オンコ
町の花 ムクゲ
他のシンボル -
清里町役場
町長 櫛引政明
所在地 099-4492
北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
Kiyosato Town Office, Hokkaido.jpg
外部リンク 花と緑と交流のまち きよさと

日本地域区画地図補助 01540.svg

清里町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
清里町から望む斜里岳

清里町(きよさとちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内の斜里郡にある

町名の由来は「清らかな里」の意。また小清水村(現小清水町)・斜里町から分村した経緯を歴史に残すため両町村から一文字ずつもらったという意もある。

地理[編集]

オホーツク総合振興局東部、斜里町南部に接する。 斜里岳の麓に位置する。

歴史[編集]

政治・行政[編集]

2011年まで40年間、10期にわたって町長選挙が無投票当選で決定しており、約半世紀の間、民意が示された例を持たない。2011年の統一地方選挙では4期を務めた橋場博が引退、総務課長・古谷一夫が立候補を表明したが、石井組会長の石井久雄自由民主党清里支部長)の圧力に屈し、後に取り下げた[1][2]

経済[編集]

産業[編集]

農業(畑作)が盛ん。小麦テンサイ馬鈴薯たまねぎソバなどを生産。 平成4年度全国農村景観コンクールで100選(特選20選)に選定される。

立地企業[編集]

  • JA清里町澱粉工場
  • 清里町焼酎醸造事業所
  • 札弦ベニヤ工場

農協[編集]

  • 清里町農業協同組合(JA清里町)

郵便局[編集]

  • 清里郵便局(集配局)
  • 札弦郵便局(集配局)
  • 緑郵便局

公共機関[編集]

警察[編集]

地域[編集]

人口[編集]

Demography01546.svg
清里町と全国の年齢別人口分布(2005年) 清里町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 清里町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
清里町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 8,646人
1975年 7,332人
1980年 6,774人
1985年 6,355人
1990年 6,204人
1995年 5,705人
2000年 5,437人
2005年 5,025人
2010年 4,552人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

  • 中学校
    • 清里
  • 小学校
    • 清里、光岳、緑町(江南、新栄はH22年度3月に閉校)

交通[編集]

清里町駅前

空港[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

道の駅[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

レジャー[編集]

観光[編集]

神の子池

姉妹都市・提携都市[編集]

出身の有名人[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]