星野村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 福岡県 > 八女市 > 星野村
星野村
—  大字  —
星野村の位置(福岡県内)
星野村
星野村
座標: 北緯33度15分1.26秒 東経130度45分43.20秒 / 北緯33.2503500度 東経130.7620000度 / 33.2503500; 130.7620000
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 福岡県
市町村 八女市
地区 星野地区
人口 (2012年(平成24年)11月30日現在)
 - 計 3,042人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 834-0201

星野村(ほしのむら)は、福岡県八女市にある大字郵便番号は834-0201。世帯数は1,109世帯、人口は3,042人(2012年(平成24年)11月30日現在)[1]

概要[編集]

福岡県の南部、大分県との県境部に位置する。南で矢部村北矢部・黒木地区、西で上陽地区、北で久留米市田主丸地区・うきは市、東で日田市前津江地区とそれぞれ接する。地内はほとんどが山地である。地内の軸は星野川に沿っている。標高が高く、人口密度が低いため、がきれいに見える場所として知られている。そのため、「星のふるさと星野村」としてPRしている。

2010年1月31日までの八女郡星野村に相当し、地内全域が星野地区となっている。合併後の住所表記において「星野村」の名称を存続している。2009年10月には、「日本で最も美しい村」連合へ加盟し、村の活性化に力を入れている。

隣接する大字
  • 東 - 日田市:前津江町柚木
  • 南 - 八女市:矢部村北矢部・黒木町北大淵・黒木町笠原
  • 西 - 八女市:上陽町久木原・上陽町上横山
  • 北 - 久留米市:田主丸町森部、うきは市:浮羽町妹川・浮羽町新川

沿革[編集]

星野村
廃止日 2010年2月1日
廃止理由 編入合併
星野村黒木町立花町矢部村八女市
現在の自治体 八女市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
八女郡
団体コード 40546-9
面積 81.28km².
総人口 3,297
(推計人口、2009年12月1日
隣接自治体 久留米市うきは市八女市
八女郡黒木町・矢部村
大分県日田市
村の木
村の花 茶の花
村の鳥 メジロ
星野村役場
所在地 834-0292
福岡県八女郡星野村13102番1号
外部リンク 星野村

星野村位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
星野村役場(当時)

産業[編集]

八女茶の生産地の一つ。八女茶の中でも星野川の朝霧の潤いと土作りなど、気候風土の恵みもあって玉露の生産地として有名である。山間地であるが故に、山の斜面を切り開いた茶畑や棚田が見られ、秋の実りの時期になると黄金色に輝く棚田の稲作も産業に上げられる。

交通[編集]

主な交通機関はバスであり、鉄道は引かれていない。また、地内を高速道路や一般国道が通っていない。

路線バス[編集]

  • 堀川バス
    • 筑後市(羽犬塚駅) - 八女市 - 星野村
    • 村の最東端にある板屋という場所まで運行される。村役場の最寄停留所は「十篭(じゅうごもり)」。
    • 以前は西鉄バスがうきは市まで至る路線を運行していたが、1990年代に入るまでに廃止された。

道路[編集]

施設・名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 八女市役所星野支所
  • 八女市立星野小学校
  • 八女市立星野中学校
  • 八女市立図書館星野分館
  • 星野郵便局
  • 星の文化館
  • 茶の文化館
  • 古陶星野焼展示館
  • 星野温泉「池の山荘」・星の温泉館「きらら」
  • 鷹取城跡
  • 平和の塔 - 日本各地で点火されている原爆の火の元火は星野村にある。星野村出身の人物が原爆投下後の広島へ入市し、親戚の本屋でくすぶっていた火を懐炉に入れて持ち帰ったことが起源とされる。詳しくは平和の灯 (広島市)#原爆の日を参照。

[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 行政区別人口(24年11月末)”. 八女市. 2012年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]