古代王者恐竜キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

古代王者 恐竜キング』(こだいおうじゃ きょうりゅうキング)は、セガによるトレーディングカードゲーム方式のアーケードゲーム。通称『恐竜キング』、『恐竜王』。

概要[編集]

ゲーム内容[編集]

2005年よりテスト稼動を経て本格稼動を開始。100円硬貨を入れると、『恐竜カード』か『わざカード』1枚が払い出される。 カードにはそれぞれのカードの性能などの情報がバーコード化されて記載されており、バーコード部を筐体に通すことでデータを読み込ませる。

ゲームのストーリーは、主人公リュウタらと恐竜を捕まえて世界征服をたくらむ悪の科学集団「アクト団」の攻防を主に描いている。2007年第1期からはアニメの放送に伴い、登場人物にマルムリアスタルボーンヌを加え、各キャラクターの性格や声もアニメに合わせたものへと変えられた。

2008年4月には累計出荷枚数が1億枚を突破している。

稼動に到るまで[編集]

甲虫王者ムシキング』の後継作品として準備されて2004年3月東京都内でロケーションテストが行われた、当時ムシキングが大ブームであったため後継タイトルとしての恐竜キングの発売は見合わされていた。2005年夏ごろタイトーよりムシキングのシステムに類似した恐竜トレーディングカードゲーム『ダイノキングバトル』の発売が告知されたため、急きょ稼働決定となった。第43回アミューズメントマシンショーに初出店、2006年9月各地で再度ロケーションテストを行いながら順次正式稼働された、しかし急な展開を迫られたゆえに一時期は筐体の台数が不足し、ムシキングの筐体にボタン周りなどに実機と同様の色をあしらい、代用していることもあった。ムシキングのシステムに関する特許権について、セガとタイトーの間で一時は裁判沙汰に発展したが、両社が和解したため双方の恐竜ゲームが同時に出回ることとなった。

リリース[編集]

  • 第1紀
2005年8月からロケテスト。
  • 第2紀
2006年1月26日より稼動。
  • 第3紀
2006年3月23日より稼動。
  • 2006年雨季限定
2006年5月より稼動。
  • 第4紀
2006年8月3日より稼動。
  • 第5紀
2006年10月4日より稼動。
  • 2006年冬季限定
2006年11月30日より稼動。
  • 第6紀
2007年1月25日より稼動。
  • 2007年 第1紀
2007年4月12日より稼動。『トリプルスラッシュカードキャンペーン』開催。
  • 2007年 第1紀+
2007年5月30日より稼動。
  • 2007年 第2紀
2007年7月12日より稼動。
  • 2007年 第3紀
2007年10月18日より稼動。『7つのたまごをGETしよう!キャンペーン』開催。
  • 2007年 第4紀
2007年12月13日より稼動。
  • 2007年 第4紀+
2008年1月24日より稼動。
  • 激闘ザンジャーク!! 第1紀
2008年3月18日より稼動。
  • マクドナルドハッピーセット『ハッピーセットカード』
2008年5月16日より配布。
  • 激闘ザンジャーク!! 第2紀
2008年6月5日より稼動。
  • 激闘ザンジャーク!! 第2紀+
2008年7月18日より稼動
  • 激闘ザンジャーク!! 第3紀
2008年9月11日より稼動。『絵が変わる!ディノテクトオンカードキャンペーン!!』開催。
  • 目覚めよ!新たなる力!! 第1紀
2008年11月6日より稼動。
  • 目覚めよ!新たなる力!! 第2紀
2009年1月15日より稼動。『アクト団 エオカルカリア捕獲大作戦』開催。
  • マクドナルドハッピーセット『最強変身!!スーパー恐竜カード』
2009年1月30日より配布。
  • 目覚めよ!新たなる力!! 第3紀
2009年3月19日より稼動
  • 目覚めよ!新たなる力!! 第4紀
2009年5月28日より稼動。
  • 目覚めよ!新たなる力!! 第5紀 超Ω(スーパーオメガ)
2009年8月6日より稼動。
  • 目覚めよ!新たなる力!! 第6紀 ハイパーバトルミュージアム
2009年11月6日より稼動。
  • 2010年7月30日より公式サイト縮小。終了告知はされていないものの以降の発売予定なし。

カードの詳細[編集]

カード化された恐竜と、カード化されたワザをゲーム内で表される「強さ」及び「テクニック順」で紹介する。またこのゲームだけ恐竜に属性がある。 カッコは属性を表す。

カスタマイズに関して[編集]

  • カードをスキャンし、そこに記載された恐竜を使用する。恐竜カードをスキャンしない場合、特定の恐竜が自動的に登場する。
  • 超わざをカスタマイズするには目的の恐竜と属性マークを合わせる必要が有る。
    • 例:恐竜の属性が草なら超わざも草マークのカードをグー・チョキ・パーに各1枚まで登録できるが、風、水などマークの違うカードをスキャンすることは出来ない。
    • 必マークのカードに関しては恐竜のじゃんけんマークのところにカスタマイズされるのでどこにカスタマイズされるかは恐竜毎で変わる。
    • なおノーマルわざとの重複も出来ないので各じゃんけんマークには、超わざかノーマルわざ、一方しか選択できないことになり、どちらも無い時は技無しになる
  • ノーマルわざをカスタマイズするには
    • ノーマルわざは属性が無いのでどの恐竜に関してもカスタマイズ可能だが、わざにはテクニックが設定されていて。カスタマイズする恐竜のテクニックと近いほど効果が高くなる。グー・チョキ・パーに各1枚まで登録できるが超わざと重複できないのは上記の通りである。
  • 恐竜のじゃんけんマークとの関係
    • 恐竜のじゃんけんマークの所にカスタマイズされたわざの事を「超ひっさつ」とよび通常よりも効果が高くなる
    • その為に、超わざなら「超ひっさつ超わざ」となりノーマルわざなら「超ひっさつわざ」と表記されて区別している
  • 秘属性恐竜の超わざカスタマイズ
    • 秘属性恐竜は通常の属性と違う為、超わざを直接カスタマイズすることが不可能な為、特定のノーマルわざをカスタマイズすることにより変化させる事が可能になる
    • グー、テイルスマッシュ、ストンピングハンマー、ダイビングプレスの何れか
    • チョキ、カミカゼタックル、デスグラインド、ヘルサンドの何れか
    • パー、ネッククラッシャー、アトミックボム、ダイノスイングの何れか

バトルタイプに関して[編集]

  • 各恐竜カードには「こうげき」「まもり」「あいこ」「ハンター」「そっこう」「ふっかつ」「どく」「デス」というバトルタイプが設定されていて、同じ恐竜でも効果など違い戦略が変わってくる。

恐竜カード[編集]

ディノテクター恐竜およびジャークアーマー恐竜[編集]

パワーが溜まるとカードスキャンを要求され、赤い方のバーコードをスキャンする事によりアーマーを装着した状態になり。ジャンケンに勝つと専用技が発動される。

カード名 属性 必殺技 バトルタイプ 強さ テクニック こうげきりょく アーマーわざ 排出紀 備考
グー チョキ パー
ティラノ(ディノテクター) パー かいしん 2000 700 425 425 700 アルティメットファイアー ジャーク1紀~3紀・覚新1紀~4紀
ティラノサウルス(ディノテクター) パー グーグー 2000 700 アルティメットファイアー
エオカルカリア(ジャークアーマーΩ(オメガ)) チョキ あいこかいふく 2000 1000 オメガフェニックス
ギガス(ジャークアーマー) グー どく 2000 700 ジャークランサー
スピノ(ディノテクター) チョキ ラッキー7 2000 700 アルティメットウォーター
スピノサウルス(ディノテクター) チョキ パーパー 2000 700 アルティメットウォーター
ブロント(ジャークアーマー) パー かいふく 2000 800 ジャークデストロイ
ガブ(ディノテクター) チョキ きょうか 2000 700 アルティメットサンダー
トリケラトプス(ディノテクター) チョキ パーパー 2000 700 アルティメットサンダー
マキシムス(ジャークアーマー) チョキ どく 2000 700 ジャークバニッシュ
サイカ(ディノテクター) グー こんじょう 2000 700 アルティメットアース
サイカニア(ディノテクター) グー チョキチョキ 2000 700 アルティメットアース
アルマトゥス(ジャークアーマー) パー どく 2000 700 ジャークスティンガー
パラパラ(ディノテクター) パー かいふく 2000 700 アルティメットリーフ
パラサウロロフス(ディノテクター) パー グーグー 2000 700 アルティメットリーフ
エース(ディノテクター) グー あいこまもり 2000 700 アルティメットウィンド
カルノタウルス(ディノテクター) グー チョキチョキ 2000 700 アルティメットウィンド

スーパー恐竜[編集]

パワーが溜まるとエレメントフュージョンという変身が出来て一度だけ強力な攻撃が出せるが、その副作用で体力が半減してしまう。

カード名 属性 必殺技 バトルタイプ 強さ テクニック こうげきりょく 排出紀 備考
グー チョキ パー
スーパーティラノサウルス パー スーパー 2000
スーパーエオカルカリア チョキ スーパー 2000
スーパースピノサウルス グー 2000
スーパートリケラトプス チョキ スーパー 2000
スーパーサイカニア パー スーパー 2000
スーパーパラサウロロフス グー スーパー 2000
スーパーカルノタウルス チョキ スーパー 2000
スーパーテリジノサウルス グー スーパー 2000

秘属性恐竜[編集]

変身するような特殊効果は無いが、属性も無いので属性勝ち負けも無く、超わざをカスタマイズできない恐竜たち。

超わざを使う為には超わざカードではなく特定のカードをスキャンすることにより可能になる超わざのカスタマイズはチャンスマークの無い、わざカードが必要。

上記の様に超わざのカスタマイズをするが、実際に使用する為には発動条件に書かれた条件に当てはまる必要がある

カード名 必殺技 バトルタイプ 強さ テクニック こうげきりょく 超わざ名 発動条件 排出紀 備考
グー チョキ パー グー チョキ パー
ディノニクス パー こうげき・ピンチ・かいしん・ふっかつ 2000 1000 540 540 620 ダイナギャラクシー クロスカッター ローリングアタック ランダム
パキケファロサウルス チョキ あいこ・そっこう・きょうか・ふっかつ 2000 1000 540 620 540 ヘッドダイバー ダイナミックレイ クエイクヒート 7ターン
テリジノサウルス グー まもり・カウンター・あいこまもり・スーパー・ふっかつ 2000 1000 620 540 540 ネイルブレード ジャイロスラッシャー デンジャラスクロウ 2回勝ち
メガロサウルス チョキ かいしん 2000 200 550 700 550 ゼロジースロー ギガンティックフォール サイキックバインド ランダム
パウパウサウルス グー こんじょう 2000 200 550 525 525 パウパウプレス パウパウラブラブ パウパウローリング
クリオロフォサウルス グー きょうか・あいこかいふく 2000 200 650 625 625 スノークリスタル ブリザードスマッシュ フローズングライド
アパトサウルス パー あいこまもり 2000 200 575 575 650 エレクトロランチャー メガワットスタンプ アークディスチャージ
エオラプトル ポカ~ン 2000 3000 ランダム ランダム ランダム

ノーマル恐竜[編集]

初期から使われている特殊効果の無い恐竜。

カード名 属性 必殺技 バトルタイプ 強さ テクニック こうげきりょく 排出紀 備考
グー チョキ パー
ティラノサウルス こうげき 2000
ティラノサウルス ハンター 2000

強さ2000の恐竜[編集]

強さ1800の恐竜[編集]

強さ1600の恐竜[編集]

強さ1400の恐竜[編集]

強さ1200の恐竜[編集]

強さ1000の恐竜[編集]

(別冊コロコロコミック2006年10月号の付録。同誌で連載中の漫画に登場するキャラクターをゲーム用にカード化したもの)

たまごカード[編集]

  • アクト恐竜のたまご

(幼稚園2007年11月号付録)

  • 雷のたまご

(てれびくん2007年11月号付録)

  • 炎のたまご (初代)

(別冊コロコロコミック2007年?月号付録)

  • 炎のたまご (2代目)

(小学一年生2007年11月号付録、コロコロイチバン!2007年12月号の付録) 初代のカードと比べて登場する恐竜が増えている

  • 風のたまご

(小学二年生2007年11月号付録)

  • 土のたまご

(小学三年生2007年11月号付録)

  • 水のたまご

(小学四年生2007年11月号付録)

  • 草のたまご

(抽選で5000名の懸賞)

  • 秘密(シークレット)のたまご

ディノニクス、パキケファロサウルス、テリジノサウルスの何れかが登場する。

  • 北米のたまご

(コンプリート制覇ブック2008夏付録) ティラノサウルス、カマラサウルス、パキリノサウルス、エドモントニア、コリトサウルス、ディロフォサウルスの何れかが登場する。

  • アジアのたまご

(目覚めよ!新たなる力!!第1紀) ヤンチュアノサウルス、アリオラムス、シュノサウルス、サイカニア、アルティリヌス、フクイサウルス、フクイラプトルの何れかが登場する。

  • ヨーロッパのたまご

(大会参加賞) アンペロサウルス、バリオニクス、ダケントルルス、イグアノドン、カンプトサウルス、デルタドロメウス、エウストレプトスポンディルスの何れかが登場する。

  • アフリカのたまご

(小学二年生2009年2月号付録) カルカロドントサウルス、スピノサウルス、ケントロサウルス、オウラノサウルス、マジュンガサウルスの何れかが登場する。

  • 南米のたまご

(小学一年生2009年2月号付録) ギガノトサウルス、アマルガサウルス、パタゴサウルス、イリテーター、カルノタウルス、メガラプトルの何れかが登場する。

  • 北米のたまごⅡ

(幼稚園2009年2月号付録) アルバートサウルス、スティラコサウルス、ブラキケラトプス、ステゴサウルス、マイアサウラ、ケラトサウルスの何れかが登場する。


技カード[編集]

かつては、わざカードのテクニックは恐竜カードのテクニックに近い程、相性が良くなっていたが最近のカードにテクニック値の表示が無くなった様に恐竜のテクニックとは関連がなくなった

グー[編集]

  • テイルスマッシュ(テクニック200)
  • ストンピングハンマー(テクニック500)
  • ダイビングプレス(テクニック800)

チョキ[編集]

  • カミカゼタックル(テクニック200)
  • デスグラインド(テクニック500)
  • ヘルサンド(テクニック800)

パー[編集]

  • ネッククラッシャー(テクニック200)
  • アトミックボム(テクニック500)
  • ダイノスイング(テクニック800)

特殊技カード[編集]

カード名 ジャンケン 発動条件 効果 排出紀 備考
グー
チョキ
パー

グー[編集]

  • 必殺ふうじ
  • 最後の力
  • ディフェンスアップ
  • パワードレイン
  • パウパウパワー
  • スカイダイブ
  • わざふうじ
  • あいこアタック
  • ぬいぐるびーむ
  • トゥプクスアラ・ダイブ
  • ディフェンスバースト
  • アクトミサイル
  • たたかえ!カクトロイド!
  • ガリ・ラッシュ
  • にこにこハンバーグ
  • ごきげんオムライス

チョキ[編集]

  • あいこやぶり
  • 必殺よこく
  • エレメントパワー
  • ベノムファング
  • かいふく
  • トリプルヘッドバッド
  • ライフチェンジ
  • テクニックアップ
  • アンハングエラ・ダイブ
  • びっくりバナナ
  • がんばれ!カクトロイド!
  • ドキドキ!アクトダーツ!
  • ストルティオ・ラッシュ
  • わくわくいちごケーキ
  • わんぱくカレーライス

パー[編集]

  • あせらせ
  • はんげきかいふく
  • アタックアップ
  • 百烈ビンタ
  • サウラのいやし
  • わざポカ~ン
  • あいこバクダン
  • アクトダイス
  • アタックバースト
  • やわらかビーム
  • タベジャラ・ダイブ
  • それいけ!カクトロイド!
  • 始祖鳥のまもり
  • ドロミケイオ・ラッシュ
  • うきうきナポリタン
  • はっぴープリン

超技カード[編集]

カード名 属性 ジャンケン 発動条件 効果 排出紀 備考
必殺
グー
チョキ
パー

[編集]

  • 必殺 (カスタマイズする恐竜の必殺技マークに合わせて装備される)
    • クリムゾンフレイム
  • グー
    • ビッグファイアキャノン
    • マグマブラスター
    • ヒートイラプション
  • チョキ
    • ビッグファイアボム
    • デスファイア
    • フレアソード
  • パー
    • フライトブレイズスピン
    • ボルケーノバースト
    • バーニングダッシュ

[編集]

  • 必殺(カスタマイズする恐竜の必殺技マークに合わせて装備される)
    • ネプチューンストリーム
  • グー
    • ウォーターソード
    • ショックウェーブ
    • ハイドロカッター
  • チョキ
    • トラジェディーオブザボール
    • フタバメガキャノン
    • オーシャンパニック
  • パー
    • フラッドストラップ
    • アクアボルテックス
    • アクアジャベリン

[編集]

  • 必殺 (カスタマイズする恐竜の必殺技マークに合わせて装備される)
    • イナズマファランクス
  • グー
    • ギガライディーン
    • ブリッツカウンター
    • ライトニングアックス
  • チョキ
    • サンダーバズーカ
    • エレクトリックチャージ
    • サンダードライバー
  • パー
    • ライトニングスラスト
    • ガトリングスパーク
    • プラズマアンカー

[編集]

  • 必殺 (カスタマイズする恐竜の必殺技マークに合わせて装備される)
    • ガイアマウンテン
  • グー
    • ラッシュスパイン
    • クエイクセイバー
    • サンドトラップ
  • チョキ
    • ビッグモールアタック
    • クリスタルブレイク
    • ギガロックハンマー
  • パー
    • ヘルアースクエイク
    • アースバリア
    • ビッグロックローラー

[編集]

  • 必殺 (カスタマイズする恐竜の必殺技マークに合わせて装備される)
    • ダイノフォース
  • グー
    • エッグスリボルバー
    • ネイチャーズブレッシング
    • ツープラトンクラッシュ
  • チョキ
    • ビッグフットアサルト
    • エメラルドガーデン
    • ソーンウィップ
  • パー
    • メタルウイング
    • スーパーインパクト
    • グリーンインパルス

[編集]

  • 必殺 (カスタマイズする恐竜の必殺技マークに合わせて装備される)
    • エアレイドストーム
  • グー
    • カマイタチ
    • ダイノイリュージョン
    • ジェットシュリケン
  • チョキ
    • ニンジャアタック
    • サイクロン
    • ハリケーンビート
  • パー
    • トルネードブロー
    • カゲロウ
    • ソニックブラスト

トリプルスラッシュカード[編集]

通常の四角いカードと違い三角形のカードとなっているが、一枚のカードに3種類の超わざが印刷されていて順番にスキャンするとグーチョキパー全部カスタマイズできる。

[編集]

  • ギガノトサウルス
  • ビッグファイヤキャノン・ビッグファイヤボム・フライトブレイズスピン

炎(2)[編集]

  • なし[1]
  • マグマブラスター・ビッグファイヤボム・ボルケーノバースト

[編集]

  • スコミムス
  • ウォーターソード・トラジェディーオブザボール・フラッドストラップ

[編集]

  • トリケラトプス
  • ギガライディーン・サンダーバズーカ・ライトニングスラスト

[編集]

[編集]

[編集]

固有名詞をもつ恐竜カード[編集]

テレビアニメマンガに登場する恐竜をあしらったカードで、固有名詞(あるいはニックネーム)をもつ。

アニメの恐竜[編集]

アニメの恐竜はすべてディノテクター恐竜かジャークアーマー恐竜バージョンが存在し、またブロント以外のものはカスタマイズカードバージョンが存在する。強さはブロントのみ2000で、他のものは通常値で1600。

  • ガブ(トリケラトプス)(雷)
  • エース(カルノタウルス)(風)
  • パラパラ(パラサウロロフス)(草)
  • ティラノ(ティラノサウルス)(炎)
  • スピノ(スピノサウルス)(水)
  • サイカ(サイカニア)(土)
  • ギガス(ティラノサウルス)(炎)
  • マキシムス(トリケラトプス)(雷)
  • アルマトゥス(ステゴサウルス)(土)
  • ブロント(アパトサウルス)(水)

マンガの恐竜[編集]

文字だけだとアニメ恐竜との差が解り難いが、こちらは雑誌に連載されていた漫画キャラのカード化されたもの

  • ミニキング(マンガの設定ではスティラコサウルスの幼体だが、似ていない)(雷)強さ:1000
  • チンタオ(チンタオサウルス)(草)強さ:1200

カスタマイズカード[編集]

1度スキャンするだけでキャラクターカード、恐竜カード(全てアニメに登場した、固有名詞をもつ恐竜)、各じゃんけんの手のわざカードのデータが読み取られるカード。全9種。 ガブ、エース、パラパラ、ティラノ、スピノ、サイカの6種はマクドナルドハッピーセット限定のオマケ、ギガス、マキシムス、アルマトゥスの3種は期間限定でアーケードマシンから排出された。

特殊機能カード[編集]

アクト団キャラクターカード[編集]

  • ノラッティー
  • ノーピス
  • ロト
  • エド
  • ウサラパ
  • ロア
  • Dr.ソーノイダ

恐竜王カード[編集]

  • リュウタ
  • レックス
  • マルム
  • 古代博士

超恐竜王カード[編集]

  • リュウタ
  • レックス
  • マルム
  • 古代博士

Dキッズキャラクターカード[編集]

  • リュウタ
  • レックス
  • マルム

Dラボキャラクターカード[編集]

  • 古代博士
  • リアス

ザンジャークキャラクターカード[編集]

  • グーネンコ
  • ミハサ
  • ザッパー
  • ノーピス

D-KIDSメンバーカード[編集]

  • 2008年6月1日現在、2007年夏のWHFで配布された物とTVアニメの番組内で募集した支部隊員用、TVアニメDVD第1巻の初回特典だったもの、液晶ゲームの同梱品と言う物など数種類の図柄が有るが、スキャンした時の効果は同じ。

優勝及び準優勝カード[編集]

このメンバーカードのみ、その由の表示が出るが、それ以外の効果は通常版と同じ。

登場キャラクター[編集]

主人公[編集]

リュウタ
恐竜が大好きな12歳の少年。海外版での名前は「MAX(マックス)」。
レックス
リュウタの大親友。クールで恐竜の知識が豊富。
マルム
リュウタらと同年代の女の子。気が強い。2007第1期「DキッズVSアクト要塞」から登場。海外版での名前は「ZOE(ゾイ)」。

アクト団[編集]

Dr.ソーノイダ
アクト団のボス。優秀な科学者で、次々と恐竜を捕獲し世界征服を企んでいる。かつては古代博士と共に古生物学を研究していた。海外版での名前は「Dr.Z(ドクターズィー)」。
ウサラパ
物理学者の女性。その実力は世界一。美人だが常にアイドル気取りで女王気質。おばさんと言われると怒り出す。
エド
天才ハッカーの高校生。内気な性格でコンピュータだけが唯一の友達だと思っている。
ノラッティ~
ソーノイダの一番弟子の天才科学者で、イタズラが大好き。
ノーピス
素性不明の男。クールで頭が良く、容姿端麗。無口。
ロト
基地の近くに住むガキ大将で、昭和の子供を思わせる風貌をしている。いつも妹のロアと共に行動している。
ロア
ロトの妹。勝気な性格だがまだ幼く、泣き虫。
タルボーンヌ
アクト団の教師。みんなをきびしくしかっていることもあるが、やさしい一面もある。
アクトロイド
ソーノイダが作ったアンドロイド。
アクトロボ
ソーノイダが作ったロボット。

ザンジャーク[編集]

ジャーク
ザンジャークのボス。パートナー恐竜はブロント(ジャークアーマー)やエオラプトルを使ってくる。
グーネンコ
パートナー恐竜はティラノサウルスのギガス(ジャークアーマー)
ザッパー
パートナー恐竜はステゴサウルスのアルマトゥス(ジャークアーマー)
ミハサ
パートナー恐竜はトリケラトプスのマキシムス(ジャークアーマー)
ゴーマ
ゲームオリジナルのキャラクターでジャークの孫。パートナー恐竜はエオカルカリアでスーパー恐竜そしてジャークアーマーΩなどの二段階ある。そのエオカルカリアはアクト団から奪った恐竜であり、邪悪な力で凶暴化させてある。

サブキャラクター[編集]

古代博士
恐竜の研究に熱を注ぐ古生物学者でリュウタの父。プレイヤーにヒントやアドバイスをしてくれる。
リアス
古代博士の助手の女性。古代博士同様、プレイヤーに助言をしてくれる。2007第1期『DキッズVSアクト要塞』から登場。
ミンミ
ニンテンドーDS用ソフト『古代王者 恐竜キング 7つのかけら』で初登場した受付穣の様な女性。
アーケードゲームに登場した事は無いが、公式サイトの四コマ漫画などにも登場している。

テレビアニメ[編集]

漫画[編集]

古代王者 恐竜キング
作者:酒井ようへい てんとう虫コミックス 全2巻
別冊コロコロコミックにて2006年2月号から2007年10月号まで連載。
初期のゲーム版に準拠した設定で、マルム、リアス、タルボーンヌは登場しない。
  1. ISBN 978-4091402363
  2. ISBN 978-4091403957
登場キャラクター
リュウタ
主人公。基本的に設定はゲーム版と変わっていない。
レックス
リュウタの親友。容姿はゲーム版と同じだが、留学生で、よくガムをふくらませ、プリンが好物という設定である。胸ポケットに手を入れている事が多い。
キング
マンガオリジナルキャラクターでスティラコサウルスの子供。
初登場時は卵から孵ったばかりの幼体だったが、二話で中型犬程のサイズにまで成長している。その語は作風なのか容姿がコロコロ変化している。
ベンヂャミン
物語終盤でレックスのパートナーとなるエセ外人の様な口調のイリテーター。トサカが何故かモヒカンの様なデザインになっている。『下まつ毛』と呼ばれる事が多い。
最強古代王者決定ギャグ オレたち恐竜キング
作者:河合じゅんじコロコロイチバン!』 (2007年3月 No.12~)
登場人物の大半が恐竜であり、人間のキャラクターは登場しない。
恐竜キング 翼竜伝説
作者:矢高鈴央コロコロイチバン!』 (2008年 No.18~2009年 No.26)
登場人物などは、アニメとほぼ同じ。

家庭用ゲーム[編集]

古代王者 恐竜キング 7つのかけら

2007年11月22日発売のニンテンドーDSソフト。ジャンルはじゃんけんバトルRPG。ワイヤレス通信でのバトルも可能。

『古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー たたかえ! 恐竜キング』

2008年4月24日発売。LCD液晶ゲーム。

アミューズメント[編集]

2007年7月14日より2007年9月2日まで、サンリオピューロランドで『古代王者 恐竜キング 〜ダイノミュージアム〜』を開催。

また各地の恐竜展示会とのタイアップが数多く行われた。

グッズ[編集]

セガトイズは2006年3月から本作のグッズ販売を開始。ベイブレードに似た『スピンアタッカー』や、恐竜のアクションフィギュアなどを販売してきたが、テレビアニメ化に伴いすべて生産停止した。その後は、テレビアニメに準拠したキャラクター商品を新たに開発、2007年3月から販売を開始している[2]

脚注[編集]

  1. ^ サウロファガナクスは取扱説明書などと同じく箱の中に入っているため厳密にはセットではない
  2. ^ 「セガトイズ『恐竜キング』 関連商品を全面刷新」『日経産業新聞』2007年2月26日付、19面。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]