アケロウサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アケロウサウルス
Achelousaurus
アケロウサウルス
アケロウサウルス想像図
地質時代
白亜紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 鳥盤目 Ornithischia
亜目 : 周飾頭亜目
下目 : 角竜下目 Ceratopia
: ケラトプス科 Ceratopidae
亜科 : セントロサウルス亜科 Centrosaurinae
: アケロウサウルス属 Achelousaurus
学名
Achelousaurus
ampson, 1995
  • A. horneri Sampson, 1995

アケロウサウルス (Achelousaurus ) とは、アメリカで発見された中生代白亜紀後期のケラトプス科に属する恐竜である。全長は約6メートルで草食。名前の意味は、「アケロオスアヘロオス川の神)のトカゲ」。角のある恐竜から進化した角なし恐竜であり、エイニオサウルスに似た襟飾り(フリル)とパキリノサウルスに似た骨のこぶを持つことから、変身術を持つアケロオスにたとえられた[1]

特徴[編集]

トリケラトプスと同じ角竜だが鼻と額に角は無く、かわりに鼻の上に深い溝のある骨のこぶが広がり、襟飾り(フリル)の後ろのふちから二本の角が突き出していた。パキリノサウルスの祖先型の恐竜と見られている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]