鳥脚類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハドロサウルス Hadrosaurus
エドモントサウルス
エドモントサウルス
Edmontosaurus annectens
地質時代
ジュラ紀前期 - 白亜紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 鳥盤目 Ornithischia
亜目 : 鳥脚亜目 Ornithopoda
学名
Ornithopoda
Marsh1881
本文参照

鳥脚類(ちょうきゃくるい、Ornithopoda オルニソポーダ)は、イグアノドンヒプシロフォドンパラサウロロフスなどに代表される、主に二足歩行の鳥盤目に属す草食恐竜分類群である。分類学上は亜目の階級を与えられ、鳥脚亜目(ちょうきゃくあもく)となる。中生代ジュラ紀前期から白亜紀末までの間、南極大陸を含むほぼ全世界に分布していた。大きさは1 mのヘテロドントサウルスから10 mを超えるものもいるハドロサウルス科まで幅広い。

二足歩行という特徴が鳥盤目としては祖先的であるため、レソトサウルス科堅頭竜類プシッタコサウルス、原始的装盾類など鳥盤目の各グループ初期の種が誤ってこの分類群に入れられていたことがある。また、ヘテロドントサウルス科も本来は周飾頭類の祖先もしくは姉妹群であるとの意見もある。

下位分類[編集]

ヘテロドントサウルス科 Heterodontosauridae

真鳥脚類