トゥオジャンゴサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トゥオジャンゴサウルス
Tuojiangosaurus
トゥオジャンゴサウルス
トゥオジャンゴサウルス想像図
地質時代
ジュラ紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 鳥盤目 Ornithischia
亜目 : 剣竜下目 Stegosauria
: ステゴサウルス科 Stegosauridae
: トゥオジャンゴサウルス属 Tuojiangosaurus
学名
Tuojiangosaurus
Dong, Li, Zhou, Zhang, 1977
  • T. multispinus

トゥオジャンゴサウルス (Tuojiangosaurus ) は中生代ジュラ紀後期に生息していた草食恐竜である。鳥盤目 - 剣竜下目 - ステゴサウルス科に属する。属名は「沱江(揚子江の支流)のトカゲ」という意味である。

全長は約7m、体高は約2m、体重は推定でおよそ4t。初めて発見された肩に棘のある剣竜である。他の剣竜より頭部を低く保ちやすい構造になっており、地面近くの植物を食べていたと考えられている。中国で発見された。4足歩行だが、2本足で立ち上がることも出来た。

関連項目[編集]