アマリロ (テキサス州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アマリロ(amarillo)とはアメリカ合衆国テキサス州ポッター郡にある都市。郡庁所在地であり、同郡で人口最大の都市である(16万5000(1994))。州最北部にあり、パンハンドル(Panhandle)地区(フライパンの柄状の細長い形に由来)に位置し、オクラホマ州の中に深く入り込んでいる。

1887年に鉄道建設とともに町が形成され、肉牛の積み出し地となり、天然ガスと石油の発見により発達した。製缶・製粉・亜鉛精錬・合成ゴムなどの工業が発展している。また、ヘリコプター製造の拠点になっており、ベル・ヘリコプターボーイングなどの工場があり、オスプレイの最終組立も行われている。

ポップ・カルチャー[編集]

ポップ・カルチャーの中にもアマリロの名は多く登場する。アマリロを題材とした音楽としては、カントリー・ミュージックの楽曲「アマリロ・バイ・モーニング」(Amarillo By Morning)や、 ナット・キング・コールジャズ・スタンダード「ルート66」、2005年に7週にわたってUKシングルチャート1位に輝いたトニー・クリスティの『恋のアマリロ』 (原題:"Amarillo" ニール・セダカ作詞、作曲)が挙げられる。

また、アマリロはインディ・ジョーンズシリーズの3作目であるインディ・ジョーンズ/最後の聖戦の撮影が行われた地でもある。

スポーツでは、プロレスリングのドリー・ファンク・シニアが本拠地として活動し、彼の息子ドリー・ファンク・ジュニアテリー・ファンク兄弟をはじめスタン・ハンセンボブ・バックランドディック・マードックテッド・デビアスディック・スレータージャンボ鶴田天龍源一郎などの強豪選手が当地のファンクス道場でプロレスラー人生をスタートさせ、飛躍した土地でもある。

関連項目[編集]

ルート66 リック・ハズバンド・アマリロ国際空港 アマリロ・ソックス リック・ハズバンド ビック・ブラック

外部リンク[編集]

アマリロ市

アマリロ・ビジター評議会

アマリロ公園ガイド