クリス・ヤングブラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・ヤングブラッド
プロフィール
リングネーム クリス・ヤングブラッド
Brave Sky
The Medicine Man
本名 クリス・ロメロ
ニックネーム 赤豹
身長 183cm
体重 103kg - 107kg
誕生日 1967年????
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州アマリロ
トレーナー リッキー・ロメロ
ビクター・ジョビカ
デビュー 1984年
テンプレートを表示

クリス・ヤングブラッドChris Youngblood、本名:Chris Romero1967年 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーテキサス州アマリロ出身。生年は1965年ともされる[1]

父親のリッキー・ロメロ、兄のジェイ・ヤングブラッドマーク・ヤングブラッドもプロレスラーである[2]インディアンギミックベビーフェイスとして、兄マークとのタッグチームレネゲード・ウォリアーズThe Renegade Warriors)」などで活躍した。

来歴[編集]

1984年プエルトリコにてビクター・ジョビカのトレーニングを受けてデビュー[1]NWAミッドアトランティック地区フロリダ地区を転戦後[3]1985年9月に死去したジェイ・ヤングブラッドに代わり、マーク・ヤングブラッドとの兄弟タッグでの活動を本格的に開始する。

1986年フリッツ・フォン・エリックが主宰していたテキサス州ダラスのWCWA(WCCW)に参戦、9月1日にフォートワースにて行われたビッグイベント "WCWA Labor Day Star Wars" では世界タッグ王座の争奪トーナメントに出場し、ジョー・ルダック&リック・ルードなどのチームを破り勝ち進んだが、準決勝でバズ・ソイヤー&マット・ボーンに敗退した[4]

1987年より、カルロス・コロンの主宰するプエルトリコのWWCで活動。ザ・シープハーダーズブッチ・ミラー&ルーク・ウィリアムス)やミスター・ポーゴ&TNTなどを下し、WWC世界タッグ王座を再三獲得した[5]。同年11月にはマークと共に全日本プロレスに初来日し、世界最強タッグ決定リーグ戦に出場している。以降もWWCを主戦場に、サモアン・スワット・チーム(サムゥ&ファトゥ)、カンザスシティ・ジェイホークス(ボビー・ジャガーズ&ダン・クロファット)、ニンジャ・エクスプレス(ケンドー・ナガサキ&ミスター・ポーゴ)などを抗争相手にタッグ王座を争った[5][6]

1990年の下期からは、レネゲード・ウォリアーズのチーム名でWCWに登場。ファビュラス・フリーバーズマイケル・ヘイズ&ジミー・ガービン)、ナスティ・ボーイズブライアン・ノッブス&ジェリー・サッグス)、フォー・ホースメンアーン・アンダーソン&バリー・ウインダム)、ヤング・ピストルズ(トレイシー・スマザーズ&スティーブ・アームストロング)などの強豪チームと対戦した[7]

その後はダラスの新団体GWFをアメリカでの活動の拠点とする一方、1992年1月の再来日以降は全日本プロレスの常連外国人チームとなり、1996年の夏にかけて通算8回に渡ってマークと共に全日本へ参戦[1]スタン・ハンセンアブドーラ・ザ・ブッチャーなど、スーパーヘビー級のエース外国人が率いたチームとも対戦している。

マークの引退後はシングルプレイヤーとなり、ECWにも登場。1999年下期はFMWに2回来日し、8月末の参戦時にはスーパー・レザーともタッグを組んだ。

セミリタイア後の2000年代もテキサス西部のインディー団体への出場を続け、WTWL(West Texas Wrestling Legends)およびPWF(Professional Wrestling Federation)ではブッカーマネージャーも担当。2007年10月には地元のアマリロにて、自身の主宰によるインディー団体 "Renegade Outlaw Wrestling" を旗揚げしている[8]

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

ワールド・レスリング・カウンシル
グローバル・レスリング・フェデレーション
  • GWFタッグ王座:1回(w / マーク・ヤングブラッド)
その他インディー
  • WWWAヘビー級王座:1回
  • PWFブラスナックル王座:1回

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『全日本プロレス 来日外国人選手 PERFECTカタログ』P84、P110(2002年、日本スポーツ出版社
  2. ^ Ricky Romero passes away”. SLAM! Wrestling: January 16, 2006. 2012年2月6日閲覧。
  3. ^ Wrestlers Database: Chris Youngblood”. Cagematch.net. 2012年2月6日閲覧。
  4. ^ Events Database: WCWA Labor Day Star Wars”. Cagematch.net. 2012年2月6日閲覧。
  5. ^ a b c WWC World Tag Team Title History”. Wrestling-Titles.com. 2012年2月6日閲覧。
  6. ^ a b WWC Caribbean Tag Team Title History”. Wrestling-Titles.com. 2012年2月6日閲覧。
  7. ^ WCW Yearly Results 1990”. The History of WWE. 2012年2月6日閲覧。
  8. ^ It’s here! Renegade Outlaw Wrestling”. Online World of Wrestling. 2012年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]