ジェイ・ヤングブラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイ・ヤングブラッド
プロフィール
リングネーム ジェイ・ヤングブラッド
ザ・レネゲード
シルバー・ストリーク
スティーブン・ロメロ
ニッキー・ロメロ
本名 スティーブン・ニコラス・ロメロ
ニックネーム 赤き狼
身長 180cm
体重 98kg(全盛時)
誕生日 1955年6月21日
死亡日 1985年9月2日(満30歳没)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州アマリロ
トレーナー リッキー・ロメロ
ドリー・ファンク・ジュニア
テンプレートを表示

ジェイ・ヤングブラッド"The Renegade" Jay Youngblood、本名:Steven Nicolas Romero1955年6月21日 - 1985年9月2日)は、アメリカ合衆国プロレスラーテキサス州アマリロ出身[1]

インディアンギミックベビーフェイスとして活躍し、リッキー・スティムボートとのアイドル系タッグチームで大人気を博した。父親のリッキー・ロメロ、弟のマーク・ヤングブラッドクリス・ヤングブラッドもプロレスラーである。

来歴[編集]

デビュー当時は地元テキサスのアマリロ地区にてシルバー・ストリークSilver Streak)のリングネームで活動[2]1976年2月27日に父リッキー・ロメロとのコンビでNWAウエスタン・ステーツ・タッグ王座を獲得している[3]

その後、ジェイ・ヤングブラッドJay Youngblood)に改名し、オレゴンおよびワシントン州をサーキット・エリアとする太平洋岸北西部のPNW(パシフィック・ノースウエスト・レスリング)にて活動。1977年10月には全日本プロレスに初来日、インディアン・レスラーの大御所ワフー・マクダニエルのパートナーを務めた。

1979年よりジム・クロケット・ジュニアの運営するノースカロライナNWAミッドアトランティック地区に進出し、リッキー・スティムボートとタッグを結成。同年10月24日、ポール・ジョーンズ&バロン・フォン・ラシクを破り、ミッドアトランティック版のNWA世界タッグ王座を獲得した[4]。以降、レイ・スティーブンス&グレッグ・バレンタイン、スティーブンス&ジミー・スヌーカなどのチームと抗争を展開し、同地区を代表する人気タッグチームとなる。1980年4月21日にはニューヨークWWFにもゲスト出場し、マディソン・スクエア・ガーデンのリングでトーア・カマタ&ブルドッグ・ブラワーから勝利を収めた[5]

1981年は単身で古巣のPNWをサーキットし、NWAパシフィック・ノースウエスト・ヘビー級王座を巡りバディ・ローズと抗争[6]1982年5月にはスティムボートと共に全日本に再来日、6月1日に大仁田厚NWAインターナショナル・ジュニアヘビー級王座にも挑戦した。全日本には同年11月の世界最強タッグ決定リーグ戦にもスティムボートとのコンビで出場、開幕戦でのスタン・ハンセン&ブルーザー・ブロディミラクルパワーコンビとの対決は名勝負として語り草となった。

以降も本国ではNWAミッドアトランティック地区を主戦場にスティムボートと組んで活躍、1983年にはサージェント・スローター率いるコブラ・コープス(スローター、ドン・カヌードル&ジム・ネルソン)やブリスコ・ブラザーズ(ジャック・ブリスコ&ジェリー・ブリスコ)とNWA世界タッグ王座を争った[4]

1984年よりマーク・ヤングブラッドとのインディアン兄弟コンビでフロリダのCWF(チャンピオンシップ・レスリング・フロム・フロリダ)に参戦し、翌1985年1月1日には、クラッシャー・クルスチェフ&ジム・ナイドハートからNWA USタッグ王座を奪取[7]。その後も同王座を巡り、ココ・ウェアノーベル・オースチンのプリティ・ヤング・シングス(PYTエクスプレス)と抗争した。

同年9月2日、遠征先のニュージーランドで心臓発作を起こし死去[8]。30歳没。

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

NWAウエスタン・ステーツ・スポーツ
ジム・クロケット・プロモーションズ
パシフィック・ノースウエスト・レスリング
  • NWAパシフィック・ノースウエスト・ヘビー級王座:4回
  • NWAパシフィック・ノースウエスト・タッグ王座:1回(w / ジョー・ライトフット)
NWAオールスター・レスリング
  • NWAパシフィック・コースト・ヘビー級王座(バンクーバー版):1回
  • NWAカナディアン・タッグ王座(バンクーバー版):1回(w / ジョー・ベンチュラ)
メープル・リーフ・レスリング
チャンピオンシップ・レスリング・フロム・フロリダ

脚注[編集]

  1. ^ 『THE WRESTLER BEST 1000』P273(1996年、日本スポーツ出版社
  2. ^ Ricky Romero passes away”. SLAM! Sports (January 16, 2006). 2009年12月17日閲覧。
  3. ^ NWA Western States Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2010年4月9日閲覧。
  4. ^ a b NWA World Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2010年4月9日閲覧。
  5. ^ WWE Yearly Results 1980”. The History of WWE. 2009年12月17日閲覧。
  6. ^ NWA Pacific Northwest Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2010年4月9日閲覧。
  7. ^ NWA United States Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2010年4月9日閲覧。
  8. ^ Jay Youngblood died at the age of 30”. Find a Grave. 2010年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]