トニー・クリスティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニー・クリスティ

トニー・クリスティ英語: Tony Christie, 1943年4月25日 - )は、イギリスイングランドサウス・ヨークシャー出身の男性ポップス歌手である。

来歴[編集]

アンソニー・フィッツジェラルド (Anthony Fitzgerald) という本名で、1943年4月25日に生誕。

1971年に全英ヒットチャートにおいて『アイ・ディド・ホワット・アイ・ディド・フォー・マリア』 (I Did What I Did For Maria) と『恋のアマリロ』 (Is This The Way To Amarillo?) の2作品が20傑に入る。翌年、イギリスの人気テレビドラマ『ザ・プロテクターズ』 (The Protectors) の主題歌『アヴェニューズ・アンド・アリウェイズ』 (Avenues and Alleyways) もヒットした。

1976年には、ミュージカルエヴィータ』(Evita) で、マガルディ (Magaldi) 役を演じ、同年のユーロビジョン・ソング・コンテストのイギリス代表選考会にノミネートされるが、惜しくも次々点に終わった。因みのその年の本大会は、イギリスのブラザーフッド・オブ・マンが優勝した。

2002年ニール・セダカ作曲の『恋のアマリロ』がチャンネル4コメディ番組『フェニックス・ナイツ』 (Peter Kay's Phoenix Nights) でタイアップされ、人気復活のきっかけとなった。2005年には、BBCチャリティーイベント「コミック・レリーフ」で義援金を集めるため『フェニックス・ナイツ』の主演、ピーター・ケイと組み、『恋のアマリロ』は再リリースされた。同年3月14日の発売であったが、全英シングルチャートでは稀に見る7連続(2005年3月20日27日4月3日10日17日24日5月1日発表分)1位を獲得し、イギリスにおいて2005年を代表する曲となった。

主な作品[編集]

アルバム[編集]

  • 『ザ・ベスト・オブ・トニー・クリスティ』(The Best of Tony Christie, 2000年
  • 『ディフィニティヴ・コレクション』(Definitive Collection, 2005年)

シングル[編集]

  • 『恋のアマリロ』("Amarillo" ,邦題は『愛の別れ道』の場合もある、1971年・2005年)
  • 『アイ・ディド・ホワット・アイ・ディド・フォー・マリア』(I Did What I Did For Maria, 1971年)

外部リンク[編集]