藤田洋平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
YO-HEYから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
YO-HEI
プロフィール
リングネーム YO-HEY
RYOMA
藤田 洋平
本名 藤田 洋平
ニックネーム フライング・プレイ・ボーイ
身長 170cm
体重 70kg
誕生日 (1988-02-06) 1988年2月6日(30歳)
出身地 兵庫県養父市
所属 プロレスリング・ノア
スポーツ歴 少林寺拳法
柔道
野球
サッカー
デビュー 2008年12月22日
テンプレートを表示

藤田 洋平(ふじた ようへい、1988年2月6日 - )は、日本プロレスラーリングネームYO-HEY(ヨー-ヘイ)。

経歴[編集]

2008年12月22日DRAGON GATEの若手興行「DRAGON GATE NEX」で藤田洋平として対近野健一戦でデビュー。

2009年1月18日、DRAGON GATE大阪府立体育会館第2競技場大会でDRAGON GATEに初登場。3月20日、勢いの良さとファイトぶりを評価されてユニット「WARRIORS-5」に加入と同時にリングネームをRYOMAに改名。リングネームはCIMAの首の治療時にトレーニングパートナーとして訪れた高知県ゆかりの坂本龍馬にあやかったもの。2月から5月、DRAGON GATEの道場で飼育されているニホンザルが選手らによって虐待されていることをブログで公表したことにより、DRAGON GATEに抗議が殺到する。虐待に関与していないものの、その告発ブログが騒ぎの発端であるとされて6月より、無期限謹慎処分となり、後に期間が処分の開始より、1年間とされたが騒動の責任を負う形で12月31日に退団と同時に引退を発表。

2011年2月13日アパッチプロレス軍世界館大会でリングネームを藤田洋平に戻して復帰。その後、夢であるWWE参戦のため、アメリカに渡ることを発表と同時にリングネームをYO-HEYに改名。7月15日SMASH後楽園ホール大会で対AKIRA戦でワールドトライアウトが行われて試合には負けたが実力を認められて合格。SMASHからは過去について公表はないがDRAGON GATEを主戦場にしているGammaと同じリングに立つ事になった(DRAGON GATEは退団した選手と交流することが滅多にないがGammaがフリーなのでOKと思われる)。

2013年9月1日道頓堀プロレスに入団。

2014年9月1日、ダブプロレスに移籍。

2017年9月3日プロレスリング・ノアに移籍[1]

得意技[編集]

バンブードラゴンフライ
コーナー最上段から上半身を右方向へと軽く捻って反動をつけて上半身を元に戻しながらジャンプして空中で体を左方向へと720度錐揉み回転して仰向けになった相手の上に腹部から落下する。
顔面G
戸澤塾秘伝・巌鬼と同型。
トラースキック

タイトル歴[編集]

プロレスリング・ノア
ダブプロレス
暗黒プロレス組織666
  • 666認定きかんしゃ級王座

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【今後ともご声援のほどお願い申し上げます】HAYATA、YO-HEY、タダスケ選手専属選手契約締結のご報告”. プロレスリング・ノア公式サイト (2017年9月3日). 2017年9月6日閲覧。

外部リンク[編集]